2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。

 

あなたはお小遣いに満足していますか?

 

一般的に、収入の8~10%と言われているお小遣い。

 

世の中の旦那さんは、いったいいくらもらっているのでしょうか?

 

年代別お小遣い平均額

 

新生銀行の2016年サラリーマンのお小遣い調査による年代別平均額は、

 

  • 20代/40,879 円、
  • 30代/36,846円、
  • 40代/35,670円、
  • 50代/38,113円

だそうです。

 

20代が思いのほか多いのは、独身が多いからでしょう。

 

 

ちなみにライフステージ別に見ると、

独身、既婚子どもなし共働き世帯は4万円を超えており、

既婚子どもなし専業主婦世帯や子どもあり世帯は3万円代前半となっています。

 

 

主婦の私から見れば、妥当なところといった感想です。

 

使い道、やりくりの仕方

 

お小遣いの使い道と言えば、

昼食代、飲み代、趣味、嗜好品となっています。

 

昼食代をお小遣いから捻出している人が多いのには正直驚きました。

 

お小遣いからやりくりするために

 

「昼食代を安くする」

「飲む回数を減らす」

「水筒を持参する」

 

など、世のお父さんは涙ぐましい努力をしているのですね。

 

 

お小遣いが足りなくなった場合は、

6割以上の人が「使わず我慢する」そうです。偉い!

 

我が家のお小遣い事情

 

ではうちの場合を紹介しましょう。

 

うちの主人はお小遣いがありません!

欲しい時に渡します。

 

結婚した当初はお小遣いを渡していました。

 

しかし、

うちの主人は社交的ではないし、趣味もないので使い道がないとのこと。

 

 

自分から「お小遣いはいらない」と言ってきたのです。

 

まあ、主人が言うならそれでいいか…と思うのですが、

いざという時に財布にお金が入っていないのは困ります。

 

ところが、我が家はカードさえ使えればカード払いが基本なので、

そうそう困る場面もないようです。

 

なんだかんだで…

 

主人がお小遣いを使わなければ、家計にもありがたいとお思いでしょ?

 

ところがそうもいかないのです。

普段使わないけれど、使う時は使う。

 

結局、年間を通して見ればチャラになっているのです。

 

 

主人は昔から安物を買いません。

例えばネットで何かを買う時、2日ほどネットを探し回り、

口コミを熟読し、自分が納得したものを買うのです。

 

慎重にも程がある性格です(笑)

 

そうなると、値段が張るのは仕方ない。

安かろう悪かろうに納得する訳がないのですから。

 

主人のお金の使い道

 

13年前に転勤してきて、社交的ではない主人にも人間関係が形成されました。

 

ここ1年ほどは、5人ほどで山登りに行くようになりました。

 

 

なんて健康的で安上がりな趣味なんだろう!

 

ところが、登山グッズを一から揃えるのにいくら使った事か…。

 

  • 登山靴、
  • リュック、
  • レインウェア、
  • 防寒着、
  • なんだかたくさんのアンダーウェア(ユニクロの極暖で十分!)
  • なぜかタオル数枚(家の使え!)

 

これだけで10万以上のお買い物です。

そして今年、そのメンバーでキャンプに初挑戦したのですが、

やっぱり揃えなきゃいけませんよね。キャンプ用具。

 

 

テントは独身の子が大きなやつを買ったようで助かりましたが、

 

  • 寝袋(数万もするんだ、知らなかった…遠い目)、
  • その下に敷くマットレス(あなたいつもテレビつけたまま床の上で寝てますよね?)
  • アウトドアチェア、
  • 食器…。

 

これだけでおいくら万円ですか?

 

 

そんなこんなで定期的に爆買いをしたり、飲み会だってある主人は、

きっちりお小遣い的なものを使っているのです。

 

主人が家計簿をつける

 

もう今は家計簿つけていません。

 

一度、主人に家計簿つけるのに困るから、

お小遣い制にしてと言ったことがありますが、

 

「いらないよ。俺、使わないし。」と断られました。

 

 

使わないし…。

そうか、使ってる感覚はないんだね?

 

 

そんな主人ですが、私が家計簿をつけないことで、

ここ2年ほどは自分で家計簿をつけ始めました。

 

主婦がつけるような細かい支出などは書いていませんが、家

のローンや光熱費、カードなどの支出、収入、貯金などをグラフ化しています。

 

 

そもそも彼は目に見える数値や結果以外、誰も信用しないところがあって(カーナビすら)

家計簿のグラフを見るのが楽しそうです。

 

家庭によって様々

 

我が家は主人のお給料が振り込まれる口座から、

すべてが自動引き落としになっています。

 

現金も、そこから引き出しています。

 

そして余った?分と私の収入は使わないで、月々の貯蓄となります。

 

 

私も把握していますが、私の友達2人は、

ご主人から生活費をもらう形でお金の管理をしていません。

 

すべてご主人がやっています。

見ていると、自由にお金を使いたいご主人のようです。

 

信頼していないと難しいですね。

 

 

それぞれの家庭にそれぞれのお小遣い事情がありそうですね。

 

気にはなってもあまり聞けない部分ですから、

うちのように、こんなお小遣い制の家庭も中にはあるでしょう。

 

 

そりゃ私としても毎月決まったお小遣いにして欲しいです。

 

 

でも、今さら聞いてくれないだろうな。

 

亭主関白な主人なので…。

 

 

 

 

主婦の副業に取り組んでみました。かれこれ10万円以上働いています。

主婦の副業が話題!これから始めてみたい人へ私の体験語ります!

 

 

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・