こんにちは、RIEです。

 

最近彼が女として見てくれてないかも…

ただのマンネリ??

 

そういう想いを持ってしまうことは女性にとって

とても切ないですよね。

 

 

恋愛初期の頃は、

あんなにドキドキしていたのに・・・

あんなに熱く求め合っていたのに・・・

 

 

私は「女性らしさ」がちょっと少ないようで、

世の男性から今までに

色々言われてしまいました・・・

 

 

「女として見れない」

 

そう言われたことがある、

私の経験を書いていきます。

 

 

女として見れない私だからこそ、

男性のみなさんが

ズバズバ本音を言ってくれたのかな?笑

 

そんな男性の本音は貴重だと思います!

 

 

女性の皆さん、

当てはまる項目はありませんか?

 

 

お母さん化しないこと

 

私は、以前お付き合いしていた男性に、

 

「母ちゃんがいるみたいで安心する」

 

と言われたことがあります。

 

 

彼としては、

褒め言葉だったのかもしれませんが、

相当なショックを受けました。

 

 

当時同棲していて、

お互い仕事をしていましたが、

家事は私が全て請け負っていました。

 

お弁当を作ったり、朝起こしたり。

 

 

それに加えて、出張前には

朝バタバタしないためにスーツ一式を出し、

ハンカチや靴下を用意しておきました。

 

出張から帰ってくると、

スーツをクリーニングに出し、

ワイシャツにアイロンをかけました。

 

彼が放りだした小物たちは

無くさないように保管し、

夜中お腹が空いたと言えば夜食を作り。

 

 

当時は

「彼に尽くしている」

と勘違いしていましたが、

 

それらが全てお母さんのような行動だったな、

と今は思います。

 

 

特に彼は隠れマザコンでしたので、

自然とお母さんを

求められていたのかもしれません。

 

以来、彼の発言を教訓に

(彼とは別の理由でお別れしました)、

 

次の彼からはしっかり線を引き、

なんでもやりすぎないようにしています。

 

 

自分が家事担当であれば

必要最低限の事はしますが、

 

靴下を脱ぎ散らかしても

自分で片付けさせますし、

翌日の支度は自分でさせます。

 

朝も頼まれなければ起こしません。

 

というか、それが普通の男性なのかしら…。

 

 

 

とにかく、求められるがまま、

もしくは求められなくてもやりすぎてしまうと、

男性はパートナーを

お母さんとみなすことが分かったので、

 

今はそうならないよう、気をつけています。

 

 

おばさん化しないこと

 

年齢を重ねるごとに

気をつけるようにしていますが、

元々が干物女(古い??)体質のため、

家でぐうたらするのが大好きな私。

 

 

家に帰ったらすぐ部屋着に着替えたいし、

メイクも落とさずに眠りに落ちたい…。

 

「おばさん化」ですね。

 

しかしこれは

夫と付き合っているとき注意されました。

 

 

 

まず、帰宅してすぐに部屋着になるのは、

緊張感に欠けるらしいです。

 

新婚の時も言われ続けましたが、

デートをしたあとの余韻が消えるので、

やめてほしいとのこと。

 

 

せっかくオシャレしてお出かけしたのに、

部屋に入ってすぐ部屋着になられたら、

萎えるそう。

 

 

「結婚してもお互い男と女でいたいから、

おばさんみたいな格好しないで」

 

と言われました、

 

 

 

なるほど、すぐ部屋着になるとおばさんか…

と改めるようにしました。

 

(可愛い部屋着も最近は売っていますが、

私はスウェットかジャージでした)

 

 

確かに部屋着は気持ちをだらけさせますよね。

私にはそれがいいのですが…。

 

 

すっぴんでどこでも出かける癖も、

「やめて欲しい」、と言われました。

 

 

元々、車移動が多い田舎から嫁いできた私。

 

車から降りるときにサングラスをかけていれば、

普段すっぴんでも構わないと思って、

 

そのノリで東京でもメガネやマスク着用で、

電車に乗ったりバスに乗ったり。

 

 

それもおばさんみたいだからダメ、とのこと。

美意識が薄れるのは

おばさんになった証拠だそうです。

 

 

 

私の夫は、女の私でも驚くほど

常に周りからの視線を気にしているので、

疲れやしないのかいつも心配しているのですが、

夫はそれが普通なんだそうです。

 

 

寝る時も、いつでも出かけられるような

オシャレな??カジュアルな服で寝てますし、

 

ちょっとコンビニ行くだけでも

数あるキャップを眺めて選んでいます。

 

 

そこまでは求めないから、

せめて人からどう見えているか

しっかり意識することが大事!!

 

といつも言われています。

 

 

おじさん化しないこと

 

おばさんと同じような感じですが…。

私がよく言われるのは、下ネタです。

 

 

飲み会の席で男性上司と話をしていて、

軽い下ネタにお付き合いすると、

エスカレートして、

どんどんエグくなってくることがあります。

 

 

「相手がおじさんだから」

と思って付き合いますが、

 

相手も同じように、

「おじさんと話している気分になる」、

と言われました。

 

 

それはそれで、私としては

相手と一線引いている証拠ですが、

 

おじさんが私に求めているのは、

若い女性とお話しているという感覚。

 

 

つまりキャバクラ的なノリなんだと。

 

 

恥じらいもなく下ネタを話せるというのは、

男友達でもできることなので、

私には求めてないそうです。

 

 

なるほど。

 

恥じらい。

 

 

 

これはお付き合いしていても

結構大事だな、と思います。

 

「お風呂上りにバン1で歩かれたら萎える」

という男性もいましたし、

 

「生理になっちゃったー」

というあっけらかんとした発言辞めて欲しい、

 

という男性もいました。

 

 

 

男の人って、女性に求める

理想みたいなのが強いらしいので、

 

予想外の行動をとられると、

一気に冷めることもあるようです。

 

 

あとは、ビールの飲み方一つにしても、

 

 

  1. 少しは女らしく両手でジョッキを持てとか(これは私には無理でした)
  2. そもそもビールはおじさんの飲み物だとか(完全に偏見)
  3. 枝豆の食べ方がおじさんくさいとか(自分でもどうしてそう見えるのかは不明です)

 

気にする男性はいるようなので、

気をつけています。

 

1口目の後の「あ゛―――――!!」も、

おじさん臭いとのこと。

 

さすがにおしぼりで顔は拭きませんが。

 

 

まとめ

 

お付き合い前の男性相手でも、

お付き合いしている男性相手でも、

 

やっぱりいつまでも

女として見てもらえる方が理想的ですよね。

 

 

私は元々、女として見られない素質があるようで、

自分で書いていて

「確かにこんな女いやだわ」と思いました。

 

 

 

箇条書きにすると、

 

 

  1. ただただ尽くしすぎると、母親として見られてしまう
  2. 男性との外出後すぐ部屋着はダメ
  3. デートをしたあとの余韻を消さない
  4. おばさんくさい格好はしない
  5. 美意識が薄れるのはおばさんになった証拠
  6. メークを落とさず寝るのはダメ
  7. すっぴんでの外出はダメ
  8. 人からどう見られているかを意識する
  9. 下ネタを話すときは恥じらっておく、笑
  10. お風呂上りのパンツ一丁はダメ
  11. あっけらかんと「生理来たー」はダメ
  12. ビールのジョッキは両手で持つ
  13. そもそもビールは飲んじゃダメ??
  14. 枝豆をおじさん臭く食べてはダメ??
  15. ビール一口目の「あ゛―――――!!」はダメ
  16. おしぼりで顔は拭かない
  17. 男の人は女性に求める理想みたいなのが強いらしい?

 

 

 

一部少数派の偏見も

あるような気もしますが・・・笑

 

あなたは、誰にとって

「女として見られたい」ですか?

 

 

私はこれからも今の夫から

「女として見れない」と言われないように

がんばっていきます。

 

 

 

ずっと一人かも?と思っていた私が、今の夫と出会ったきっかけです

ずっと独りかも!そう思っていた私と彼との付き合うきっかけは…

 

 

The following two tabs change content below.

RIE

魔の2歳児と闘っている夫と3人暮らしの主婦RIEです。元気イッパイの長男の子育て実践記や、社内恋愛・遠距離恋愛など過去の恋愛の話、結婚・出産の記事、高校を中退した時の話などを書かせてもらっています!!元バレー部部長でした! RIE自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・