魔の2歳児と闘っている主婦RIEです。

 

我が家には、現在トイレトレーニング中の二歳児がいます。

 

まだまだパンツ生活には程遠い?!我が家の奮闘記です。

 

キッカケと開始時期

特にきっかけと言う出来事はありませんでした。

 

ただ、1歳半を迎える前に、

なんとなく補助便座買おうかなーと思ったからでした。

 

元々、歩きだしたり、言葉を話すのが早かったのもあり、

周りからは「オムツ外れてそうだね」と言われることも多かったので、

 

そっかー、オムツはずしもそのうちしないとなーと考えていました。

 

 

そして赤ちゃん用品店で安い補助便座を買い、

我が家のトイレトレーニングが始まったのでした。

 

 

補助便座orおまる

我が家が補助便座を使い始めた理由は、

単におまるの掃除が嫌だったからです。

 

どこでもおしっこ出来るおまるも魅力的でしたが、

どうせ最後にはトイレでしなくてはいけないのだし…と、

補助便座を買いました。

 

 

友人の間でも意見は分かれていて、

 

おまるは足がつくから恐怖心も少ないし、

踏ん張りやすいからいいという意見や、

 

補助便座は後片付けをしなくて済むし、

早くにトイレに慣れられるからいい、

 

という意見、色々ありました。

 

 

 

 

 

初めての補助便座

うちの娘は割とビビりで、

見慣れないものに対してかなり消極的。

 

案の定、初めての補助便座は号泣でした。

 

「これではただ恐怖心しか残らないな」と思い、

お昼寝の後や食事の後、

機嫌のいい時限定で座らせることにしました。

 

…が、一向に慣れる気配もなく、

座らせようとするとのけ反って嫌がるので、

面倒臭くなってしばらく休戦することに。

 

 

そもそもそんな簡単に成功するとも思ってなかったですし、

初めから長い目で見ることに決めていたので、

親が疲れたから休戦、というのも全然有りでした。

 

そして再開

なんとそれから4ヶ月ほどお休み。

 

2歳を迎える2カ月ほど前に再開しました。

 

本人にどんな心境の変化があったのかは不明ですが、

再開してからは喜んで座るようになりました。

 

しかし、おしっこは一向に出ません。

 

お休み前と同様、お昼寝の後や食事の後に座らせていましたが、

座って足をぶらぶらさせ、満足すると降りたがります。

 

ここでおしっこをする、

というのは理解しているようで、

 

「ちっち出ないねー」と言いながら。

 

私がトイレしているところを見せたりしましたが、

効果はありませんでした。

 

オムツにおしっこするたびに

「トイレでおしっこできたらいいね!!今度してみよっか」

と伝え、本人も「うん」というのですが、

 

座ってのおしっこの仕方が分からないのかな?

と思い始めました。

 

 

きっと一度出てみれば感覚も掴めて、上手くいく、

と確信していました。

 

それでも毎食のあとはしんどくなってきたので、

お風呂の前、全裸にするついでにそのままトイレに行き、

しばらく座らせるという作戦に変更しました。

 

 

おしっこ大成功!!

2ヶ月ほどそれで粘り続け、

2歳のお誕生日を迎えた直後にようやく初めてのおしっこに成功!!

 

私は大喜びで、大騒ぎ!!

やったねー、できたねー、と本人とハイタッチ。

 

 

しかしそれ以上に本人は嬉しかったようで、

お風呂でもずーっと、「ちっち出たねー」とニコニコしていました。

 

 

その日はよっぽど嬉しかったようで、

5分おきくらいにトイレに行きたがりました。

 

当たり前ですが、ほぼ出ません。

 

それでも私が嫌がると本人のやる気を削ぐことになると思い

家事の手を止めてトイレに連れて行きました。

 

何回かに一回は成功していたので、きっとコツを掴み、

感覚がわかってきたのだろう、と思います。

 

翌日は、尿意を感じると教えてくれ、

一度もオムツを濡らすことなく1日過ごすことが出来ました。

 

そして夏も近づいていたので、トレパンを購入。

普段はTシャツとトレパンで過ごしました。

 

尿意の感覚もわかってきたようで、

トイレを教えてくれることが当たり前に。

 

たまに遊びに夢中だと「おしっこ出ちゃったー」と報告しに来ます。

 

そのたびに「大丈夫!!次頑張ろうね」と励ましていました。

 

下半身はパンツのみですし、

床もプレイマットを一面に敷き詰めてあるので、

被害はかなり少なくて済んでいました。

 

そんなこんなで、家でのおしっこは完璧に。

 

しかし、まだまだ課題は多いのです…。

 

 

課題①外出時

本人は、外出先でもトイレをお知らせしてくれました。

 

その度にトイレに連れて行きましたが、

補助便座のないトイレは怖いらしく、大泣き。

 

携帯できる補助便座を購入しようかと思いましたが、

取っ手の無い便座を受け付けてくれないため、断念。

 

今でも外出時はオムツを履かせています。

 

オムツを履いていると安心するらしく、家にいる時もそうですが、

トイレを教えてくれることなくオムツを活用してしまう娘。

 

 

まあ、大人でもトイレが面倒臭いときがあるし、仕方ないか。

と今はあきらめています。

 

幼稚園入園までまだ時間があるので、後回しになっています。

 

 

課題②うんち

 

今現在、大きな課題はこれです。

 

家でのおしっこは完璧にできているのに、

うんちになると、トレパン着用中でも容赦なく踏ん張り始めます。

 

それも、カーテンの後ろに隠れてするという、

マニュアル通りのうんち。

 

そのため、その姿を発見するや否や、

トレパンを脱がせてオムツを履かせる

 

という早業で対応しなくてはなりません。

 

 

夫も2人で居間にいる時間は、

なかなかテレビに集中できないといっていました。

 

 

カーテンの後ろに行った時に

何度もトイレでうんちをさせようと座らせたのですが、

 

「怖い!!」といって、降りたがります。

 

何故トイレでのうんちが怖いのかわかりませんが、

結局まだまだトイレでうんちが出来ず、

どうやってトイレでさせようか、夫婦で考え中です。

 

 

課題③就寝時

これも外出時と同様、まだ焦ってはいません。

 

睡眠時の尿意は、脳が理解していないと我慢できない、

と聞いたことがあるので、外出時含め、

昼間のトイレが完璧になってからだと思っています。

 

なので、ゆくゆくは、の課題です。

 

 

もうすぐ2歳半になる娘の現状は、

 

家にいる間はトレパンを履かせ、

おしっこをお知らせ出来るがうんちはおむつ使用。

 

外出時、就寝時はオムツ使用で、

交換時はパンパンになっている。

 

といった感じです。

 

 

3歳までまだ時間があるので、

3歳になった時、今のままの状態だったらしっかり考えようと、

呑気に構えています。

 

おかげさまで娘も焦ることなく、

のんびりとうんちをトレパンにする日々を過ごしています…。

 

 

 

 

 

私の子育てのイライラをぶちまけました

子育て中のイライラ!!原因と笑顔で乗りきる解決法とは

 

 

The following two tabs change content below.

RIE

魔の2歳児と闘っている夫と3人暮らしの主婦RIEです。元気イッパイの長男の子育て実践記や、社内恋愛・遠距離恋愛など過去の恋愛の話、結婚・出産の記事、高校を中退した時の話などを書かせてもらっています!!元バレー部部長でした! RIE自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・