魔の2歳児と闘っている主婦RIEです。

 

「魔の2歳児」。

 

そんな言葉が広く浸透しているほど、

世の中のお母さんを困らせる現象。

 

成長の過程、とは言いますが、

時間がないときや忙しいときのイヤイヤは、

さすがにイライラしますよね。

 

 

我が家も現在イヤイヤ期のまっただ中ですが、

どう対応しているか、書いていきます。

 

 

イヤイヤの始まり

我が家は現在2歳半の娘がいます。

 

言葉の始まりが早く、

意思の疎通も早く出来るようになったためか、

実は「魔の2歳児」と言われるほど酷いと感じることもなくここまできました。

 

 

そんな娘に対し、「あれっ?」と感じるようになったのは、

2歳になるかならないかくらいの時でした。

 

 

「お風呂入るよー」と言っても

「いやだー」、

 

「ご飯だよー」に対しても

「いやだー」

 

というようになり、元々楽天的な私は

 

「いらないの??じゃあ食べたくなったら食べなよー」

 

くらいにしか言っていませんでした。

 

 

食事をしている親の姿を見ると大体

「あたしも食べたいー」と言い始め、

食べ始めることも多かったので、

 

割とホッとしていました。

 

 

しかしある日のお昼、

事前に食べたいと言っていたコーンフレークを出したところ、

 

「ご飯が食べたい」と言いだしました。

 

いつも冷凍のご飯をストックしているのですが、

その日はコーンフレークを食べるといっていたので、

 

夜まで炊かなくても平気か、と思い、

炊かずにいたのです。

 

「ご飯ないよ」と伝えると、

いきなり大騒ぎをはじめました。

 

 

私「コーンフレークはいらないの??」

 

娘「いらない」

 

私「じゃあ、ご飯以外で何が食べたい??」

 

娘「おにぎり」

 

私「(そうきたか…)おにぎりもないんだよー」

 

娘「やだ」

 

私「うーん、パンは??」

 

娘「さっき食べたでしょ!!!!!(怒)」

確かにその日の朝ご飯は、パンでした。

 

私「じゃあおにぎり買いに行く??」

 

娘「いやだ」

 

私「そんなこと言われても、ご飯がないんだよ。

なにか他に食べたいものある??」

 

娘「おせんべい」

 

そう言われたので、

そのままおせんべいを与えました。

 

 

眠かったようで、

おせんべいを食べるとさっさと布団に入って

「ねんねする」と昼寝をはじめました。

 

 

まあいいか、お昼寝から覚めたらおやつにおにぎり買いにいくか…

 

と思いながらふと、もしやこれがイヤイヤ期?!と。

 

 

なるほど。

こんな感じか。

 

というのが最初の印象でした。

 

 

しかしそのあとも、毎日グズグズ言っている、

ということはほぼなく、

 

眠い時や、本当に気に入らないときだけ

イヤイヤ言うくらいなので、次の反抗期が今から少し不安になっています。。

 

 

魔の2歳児対応①出来るだけ要求に応じる

イヤイヤ言うよりも、「自分でやりたい!!」という希望の方が多いわが子。

 

夕飯の支度するか、と重い腰をあげると

「私ご飯つくってあげる!!」とついてきます。

 

 

正直、ここでOKすると、

思うように作業できなくなるので嫌なのですが、

 

これも経験か。

そのうち飽きるしな、

イヤイヤ言われる方が面倒だし、

 

と「じゃあ玉ねぎの皮むいてくれるかな??」とお願いしました。

 

 

包丁を使いたがる時は

「これはお母さんの包丁だから、今日だけ特別ね」

と言って、一緒に切ります。

 

 

さすが私の娘ということで、

見事に三日坊主に終わりましたが。

 

おもちゃの蓋があかない、などのグズグズも、

昔は「開けて欲しい」という意味でしたが、

 

最近は「自分で開けたいけど開かない」

という意味に変わってきました。

 

こうやるんだよ、とやり方を示し、やらせます。

 

それでも大体出来ません。

そしてまた怒りだします。

 

「がんばれー!!」と根気よく応援。

 

それでも無理な時は…代替案を示すようにしています。

 

 

魔の2歳児対応②代替案を示してあげる

とにかくこだわっているときは

それしか見えなくなっていることが多いので

(先ほどのお昼ご飯のときも、初めは米を食べるという選択肢しかなかった)、

 

周りを見渡せるよう、別の提案をしてみます。

 

 

おもちゃの蓋があかないときは

 

「これ、力がないと無理だから(無理なものは無理という)、

開かないよ。その代わり、こっちなら開くんじゃない??」

 

と他のおもちゃを渡してみます。

 

 

それでも基本、いやだ!!なことが多いのですが、

私が代わりのおもちゃで遊んでいると、

 

「面白そうじゃん」という顔をして近づいてくるので、

その隙に初めのおもちゃをさっと隠します。

 

またそのおもちゃを見ると

同じことを繰り返すことになるので、

 

我が家の場合はその方が、親も子も精神的にいいのです。

 

スーパーでも、500円くらいするような

おもちゃ入りのお菓子などを欲しがり、

どうしてもそれがいい!!ということがあり、困ります。

 

 

そんな時も

 

「こっちの方がいっぱい入ってるよ」

「おもちゃはいっぱい持っているから、今日はお菓子にしようよ」

 

と、娘が納得するまで案を出します。

 

 

子供って結構単純で、さっきのことなんて

コロッと忘れてしまうものなんですよね

(たまに少し経って思い出すこともありますが)。

 

 

また、「もう一個のお店に行って、違うお菓子を見てみよっか」と、

場所を変えるのも有効でした。

 

こういう、イヤイヤ系は割と切り替えられるのですが、

自分でやりたい系はなかなか納得いく答えに辿りつかないことも多く、

 

未だ対応を模索中なところもあります。

 

 

魔の2歳児対応③とにかくほっておく

どうしても我が子の納得いく答えに辿りつかないときは、

もう放っておきます。

 

バタバタと大暴れしたり、泣いたりしますが、無視です。

 

 

親が介入しない方が、

気持ちの整理がつきやすいこともあるので…。

 

そのうち、泣いて私のところに来るので、

 

「じゃあ、どうしたらいいかな??

お母さん、出来ることはしてあげるから

、一緒に頑張ろっか」

 

となだめると、

大体「うん」と言ってくれます。

 

 

店内や外だと他人様に迷惑がかかるので

なかなか出来ませんが…。

 

 

魔の2歳児対応④無理やり連れ去る

これは外にいるとき。

 

時間がなかったり、

どうしても他人に迷惑かかりそうな時は、

強制退去です。

 

一度、電車を降りたときにベビーカーから降りて、

歩きたがったことがありました。

 

 

でも乗り換えの時間が迫っていたので、

そのことを伝えましたが、

当然、娘には理解できず。

 

大泣きされました。

 

ベビーカーから勝手に降りて歩きだそうとしたので、

靴を脱がせ(暴れると脱げてしまうのを防ぐため)、

娘を抱えて急いで乗り換え口へ、

 

ずーーーっと泣いていました。

 

とりあえず、その場をしのぐ手段としては有効ですが、

娘が納得いく結果になるとは限らないので、

なるべくこの手は使わないことにしています。

 

 

結局この日は常備している飴をあげる、

という方法でしのぎました。

 

 

 

私は夜だけ夫に娘を預け、

たまにアルバイトをしている身です。

 

 

昼間は割と時間に余裕があるので、

なるべく叱らず、本人の意思を尊重しています。

 

 

そして娘に寄り添った対応をするよう心がけていますが、

昼間、フルで仕事をしていたら、

 

ここまで時間を割いて相手をするのは

きっと大変なんだろうな、と思います。

 

 

ただ、初めにも書きましたが、

一時的な現象であり、

そして成長の過程であると割り切り、

 

忙しいお母さんにも頑張ってもらいたいです。

 

 

そんな時、お父さんの存在もきっと重要になってきます。

 

我が家は夫が家にいるときは、対応を任せています…。

 

夫が家にいるとき、私は唯一、

自分のペースで家事を出来るので、

 

やりたいことを片付けている間は、

夫が子供の面倒を見ててくれます。

 

 

そんな短い時間でも、

自分の気持ちをリセットする貴重な時間です。

 

 

そのうちきっと、

今日辛かったことを思い出して、

懐かしむ日が来ると信じて。

 

 

 

 

 

魔の2歳児のわが子の、おむつ外しに取り組みました

現在進行中!!我が家の2歳児オムツはずし奮闘記

 

 

HIROKOさんのお子さんの魔の2歳児もすごかったみたいです

魔の2歳児!いつまで続く?対応はどうすればいい?

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

RIE

魔の2歳児と闘っている夫と3人暮らしの主婦RIEです。元気イッパイの長男の子育て実践記や、社内恋愛・遠距離恋愛など過去の恋愛の話、結婚・出産の記事、高校を中退した時の話などを書かせてもらっています!!元バレー部部長でした! RIE自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・