こんにちは、NAOです。

 

家に帰って、

愛犬が嬉しそうに出迎えてくれると、

嬉しくて笑顔になります。

 

でも、良いことばかりではありません。

 

 

飼ってから後悔しないために、

後悔しそうだったときの状況など、

私の体験談をお話しします。

 

 

自分が病気の時

自分がしんどい時は、本当につらいです。

 

まず、自分のペースで

ゆっくり寝てはいられないです。

 

 

吠えたら気になりますし、

外に出たくて呼びに来たりします。

 

 

すぐに終わる用事なら

ゆっくりでも出来るのですが、

一番つらいのが・・・

 

食事を作らなくてはいけないことでした。

 

 

 

人なら、自分で作ってもらうか

お弁当でも買って来てもらえますが、

犬はそんな簡単にはいきませんよね。

 

 

うちはトッピングがないと食べてくれないので、

時間も手間もかかります。

 

 

ドックフードのみで育てるのなら

問題はないかもしれませんが、

 

起きて準備しなくてはならない

手間はかかりますので、

寝ていられないという点では同じですね。

 

 

自分の代わりに

ご飯を与えてくれる誰かが居れば、

問題はないのですが。

 

 

でも・・・

 

それはそれで、

キチンと出来ているかとかが気になって、

どっちにしても寝てられないという

悪循環に陥ってしまうという経験があります。

 

 

例えば.

主人にお願いをしたことがあるのですが、

 

  • 鶏肉に火を通しすぎていないか
  • 白ごはんは柔らかく煮込んであるか
  • それぞれの口の大きさに合うように食べやすく裂いてあるか

 

等が気になって、結局、

自分はしんどいのに

主人に教えながら作ってもらいました。

 

覚えてもらえるように。

 

 

でもそれからも、毎回気にはなります(笑)

 

でも、完食しているようなので細かいことは言わず、

任せるようにしています。

 

気分を損ねて、

やってくれなくなるのが一番怖いですから。

 

 

自分がしんどい時でも、

世話ができるか再確認をしてみてください。

 

 

 

旅行に行けない

 

最初はいいんです。

 

旅行よりも世話が楽しくて、

離れるなんてとんでもない!と思うんです。

 

 

 

でも何年か経ち、

一緒にいるのが当たり前になってくると・・・・

 

テレビの旅行番組を見て

『いいなぁ~行きたいなぁ~』

 

と思ってしまうんです時々(笑)

 

 

 

でも、

「ペットホテルに置いてまで行くようなものでもない」

 

と思っているのでそれはしませんが、

 

正直、仕事でストレスが溜まっていたりすると、

泊りでどこかに行きたい病が・・。

 

 

家にいると、すべて自分がしないといけない。

 

食事も掃除・洗濯も・・。

 

泊りの旅行なんて

至れり尽くせりで最高ですよね。

 

 

・・・いや、でも行けません(笑)

 

 

「気になりすぎて、

私が楽しめないどころか、寝られないわ。。」

 

多分、犬好きの人は

こんな考えの人が多いと思います。

 

「行きたいけど、

犬にさびしい思いをさせてまでは行かない。」

という。

 

だから余計に自分の中で葛藤が(笑)

 

 

旅行だけではなく、遠出でも不安になります。

 

 

ご飯の時間に間に合うか、

部屋が暗くなるまでに帰れるか等、

 

心配しだしたらきりがないので、

遊んでる感じが全くしません(笑)

 

 

帰るまで安心できないので、

すごく疲れます。

 

自由な範囲が狭くなっても後悔しない

考えてみてください。

 

 

 

お金がかかる

思っている以上にお金がかかります

 

食事もですが、予防注射・フィラリア予防薬・

季節に応じた敷物やおやつ、おもちゃなど・・・

 

一番高額なのはやはり病院です。

 

 

保険に入っていれば、

何割かは返金になるものもありますが、

 

治療内容や保険の種類によっては

返ってこない場合もありますし、

 

毎月の保険料も内容によっては

結構かかります。

 

 

保険料を払っているつもりで

積み立てておくべきか、

保険に入るべきか、

 

本当に悩みます。

 

 

犬の保険~末っ子の場合

うちは末っ子だけ、1年間入っていましたが、

掛け捨てなのでやめました。

 

治療費の50%が戻ってくる保険。

(金額的には、月1620円でした。)

 

 

すると2年目に急性胃腸炎になり、

点滴と血液検査・・4日ほど通って3万弱でした。

 

えーっ、やめてすぐに治療費が・・・

 

もし保険(2年間)を継続していたら・・・

月に1620円×2年=38800円

戻ってくる治療費は15000円

 

結果・・・積み立ての勝ち!

 

 

次女の場合

 

次女は同じ保険でも、

月々2400円でした。

 

そして入っていませんでした。

 

次女はヘルニアになり、

病院で注射と飲み薬。

 

動物の鍼治療院で4か月弱。

 

治療費は、

 

最初の1か月は、

薬と鍼治療の併用のため1週間に2万円弱ほど。

 

計8万円!

 

後の3か月弱は、

治り具合によっての治療でしたので、

2週間に約3~4万程の出費でした。

 

月々約7万×3ヶ月。

 

計21万!

 

4ヶ月の合計29万!

 

びっくりするぐらいお金はかかりましたが、

治ってくれてよかったです(笑)

 

次女の場合は、鍼治療は

支払事由に該当しない保険でしたので、

もし保険に入っていたとしても

注射と薬分のみでした。

 

もし保険(2年間)に入っていたとしたら・・・

月に2400円×2年=57600円

戻ってくる治療費は16000円

 

結果・・・積み立ての勝ち!

 

 

 

結論、犬の保険に関しては・・・

 

保険料は、犬種・年齢などで変わります。

 

「ちゃんと保険に入っていれば!」

と思うケースもありますが、

 

 

支払事由に該当しなければ、

いくら払っていても保険は使えません。

 

 

私の場合、一番悩むところでしたが、

私は、掛け捨てというのが嫌だったので

(もったいないイメージで)、

気分的にやめてよかったと思っています。

 

 

結果的に、

それほど返金もなかった計算になります(笑)。

 

 

結論としては、

ケースバイケースとしか言えません・・・

 

そもそも保険って、安心を買うものなので、

正解は無いですものね・・・すみません。

 

まとめ

 

愛犬にお金がかかっても後悔しないか、

じっくり考えるのが必要と強く思います。

 

 

 

犬に限らずですが、動物を飼うということは、

 

楽しいだけではないということ

時間もお金も手間もかかること

 

を再確認したうえで、

 

毎日楽しく過ごしていきたいですね。

 

 

 

 

飼って良かった瞬間です!

犬を飼おうか迷っておられる方へ。 飼ってよかったと思えた瞬間ベスト3。

 

費用について深く掘り下げました

犬を飼う、どんなことに費用がかかるの?と不安な方へ。

 

 

 

The following two tabs change content below.

NAO

大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。学生時代のいじめや、若くしての離婚を経て、今では穏やかに生活しています!大好きな犬の話や、経験を踏まえた恋愛・結婚関連の記事を書かせてもらっています! NAOの自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・