子育て奮闘中の30代主婦、SIHOです。

 

 

育児中、誰でも抱える悩み…。

 

新米ママだと初めての育児で悩むことも多いと思います。

私も息子を出産したときそうでした。

 

入院していた頃は何かと助産師さんに聞いてましたが、

退院したら誰に聞いたらいいのかわからない。

 

 

  • とりあえず泣いているからおむつ替えて、おっぱいあげて…。
  • でも泣き止まないからだっこしてあやす…。
  • それでも泣きやまない…。
  • なのに主人がだっこすると泣き止む。
  • 実母があやしたら笑う。
  • きっと私の抱き方が悪いんだ…。
  • 私のあやし方が悪いんだ…。
  • 子供を泣き止ますことすらできない私は母親でいる資格なんてない…。

 

と1人で抱え込んでいました。

そんな自分を乗り越えたきっかけとなった方法を教えます。

 

 

育児の悩みで一番多いものは?

育児をしているママさんの悩みとして一番多く挙げられているのは

「子供に対してイライラしてしまう。」ことです。

 

また、新生児の頃に多い悩みとしては、

 

  • ミルクを上手く飲まない、
  • 母乳が出ない、
  • ミルクを飲んでいるのに体重が増えない、
  • だっこしてると泣き止むのにベットに寝かすとすぐ泣く

 

などがあります。

 

 

息子の場合、私がおっぱいの出が悪かったので夜はミルクにしていました。

 

それでも3時間おきに泣き、ミルク飲ませて、

おむつ替えて、あやしていました。

 

 

それでも泣き止まないので寝ている主人を起こさないように別室に移動したり、

うるさくて寝れない主人が文句いいながらだっこしてあやしたりていました。

 

また急に「う~」と唸りだして、「うんちかな?」と思ったらすやすや寝たり、

足バタバタさせて思いっきりタオルケットを蹴り飛ばしたりしてました。

 

 

そんな息子も成長し、現在「魔の2歳児」で、

毎日わがままに振り回されてイライラしてます。

 

 

育児で悩んだとき誰に相談する?

調べたところ、育児の悩みで一番良き相談相手は実母という意見が多かったです。

 

その理由として、自分を育ててくれた子育て経験者でもあるためだそうです。

 

次に多いのは旦那さんやママ友に相談するという意見です。

 

確かに同じように育児をしているママ友さんなら同じような悩みもあり

お互いを助けられられます。

 

私は産後、よく実母にきてもらいました。

 

でもあまり相談しなかったです。

 

確かに自分をここまで育ててくれましたし、子供を産んだことにより

「私もこんなだったのかなぁ。」と思うとが相談したい部分は多々あったのですが、

結局息子の母親は私という変な責任感から相談せずにいました。

 

 

主人には相談どころか

「仕事で疲れているから起こさないように早く泣き止ませなくちゃ」

と焦っていました。

 

ですが結局泣き止ますことができす毎日不快な思いをさせていました。

 

 

ママ友さんはいますが忙しかったりするのでなかなか相談できずにいました。

 

相談相手に義母というのはあまりなかったです。

 

確かに義母に相談すると夫に告げ口されたり

「できない嫁」としてレッテルが貼られそうです。

 

ですが我が家の場合主人が「嫁に教えてやってくれ」と

勝手に話を進めるので教えて頂いてます。

 

 

誰でも気軽に育児の相談ができる場所とは?

実日やママ友さんに相談するママもいる中で、

実家が遠かったり、周りに相談する相手がいない方もいます。

 

 

また私にように相談できる相手がいるにも関わらずできずに

一人で悩みを抱えてしまう人もいます。

 

そんな方でも、気軽に相談できる支援センターや電話相談室があります。

 

 

私の住んでいる市では出生届と共に「出生連絡票」提出します。

 

その「出生連絡票」をもとに「こんにちは赤ちゃん事業」(家庭訪問)の連絡があり、

生後4か月までの赤ちゃんのいる全ての家庭に、助産師・保健師・看護師が訪問し、

赤ちゃんの発育やお母さんの子育てに関する相談すつというシステムがあります。

 

 

産後1カ月した頃にその訪問がありました。

 

「相談したところで…」と思いながらも自分の不安や不満を話したところ、

肩の荷が下りた感じで自然と涙が溢れました。

 

またそのときにスタッフの方が教えてくれたのが、「子供センター」でした。

 

 

場所が小学校の隣なので私はてっきり「大きい学童」だと思っていました。

 

確かに「学童」はあるのですが、乳幼児でも遊べる「幼児室」があったり、

また学校がやっている平日の午前中には

 

「ふれあい親子サロン」や「子育て広場」といって

保健師、保育士、主任児童委員、民生委員・児童委員、子育てサポーターなど

地域のスタッフの方々が行っているイベントがありました。

 

「ふれあい親子サロン」というのは乳幼児とその家族向けの集まりの場で

身体計測、育児相談、保育士の遊びを行います。

 

また「子育て広場 」というのは地域の子育て広場スタッフの所を訪れ遊んだり、

子育ての情報交換などをしたりできます。

 

スタッフさんの人数が少ないこともあり、

私はよく息子と同じぐらいの子供を持つママと話してることが多かったです。

 

たまにはスタッフさんの輪に混ざって子育てについていろいろ教えて頂きました。

 

 

そうした市のシステムを活用し、今日まで育児を続けています。

 

また私は活用したことないのですが、

育児中のママさん達が活用している電話相談室や相談を受けられる施設もあります。

 

子育てホットライン 「ママさん110番」

日本保育協会が運営する、子育てや育児に関する無料の電話相談室。

乳幼児の子育てに関する悩み全般の質問や悩みに答えてくれます。

 

「全国の子育て・女性健康支援センター」

妊娠や出産をはじめ、育児や更年期の悩みまで女性の悩み全般を受け付けています。

電話での相談も出来ますが、全国に施設があるので直接訪問することも出来ます。

 

 

育児相談できるサイト

支援センターや電話相談室もありますが、

スマホやパソコンから気軽に相談できるサイトもあります。

 

私が利用しているのは「ウメンズパーク」というサイトです。

 

ここでは妊娠・出産・育児の悩みから家族の悩みや仕事の悩みまで

多くの相談ができます。

 

また他のママさん達の悩みを閲覧することができ、

回答することもできます。

 

顔が見えないネットだからこそはっきりといってくれるママさんもいます。

 

また私は使用していませんが

「赤ちゃん&子育てインフォ」というサイトも人気があります。

 

こちらはママさんからのアドバイスもありますが、

専門の先生が丁寧に答えてくれるというのがポイントです。

 

 

 

育児の悩み、1人で悩まないで!

今回紹介した電話窓口、サイト上は他にもあります。

 

またお住いの地域によっては私の住んでいる場所のように

育児相談や乳幼児向けの催しものがやっていたりしますので

一度調べてみるのもよいかと思います。

 

特に地域でやっている乳幼児向けの催し物で

同じぐらいの子供と仲良くすると、

幼稚園、小学校と同じクラスになるかもしれません。

 

また親にとっても同じような悩みを持つことができ、

お互い良き相談相手になると思います。

 

 

なのでぜひこういったものを利用してみることもよいかと思います。

 

実際に私も育児の悩みは尽きませんし、毎日息子と格闘していますが、

こういったものを活用しながらなんだかんだで楽しくやり過ごせています。

 

 

 

 

 

HIROKOさんの「育児の悩み」の話です

子育ての悩み、誰かに相談してますか?一人で抱え込まないで!

 

YURIさんの「育児の悩み」の話です

子育ての相談と悩み~人見知り・食事の好き嫌い・一人っ子~どう解決する?

 

RIEさんの「育児の悩み」の記事です

子育ての悩みを相談してみた結果…我が家の最大の悩み

 

 

 

The following two tabs change content below.

SIHO

4歳の息子と夫と暮らしているSIHOです。子育て奮闘記や、大好きなBARの話などをしています!主人とであったのもBARでした!私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・