子育て奮闘中の30代主婦、SIHOです。

 

あなたは子育てでイライラしていませんか?

 

私は現在2人目妊娠中です。

先日仕事を退職、今まで以上に上の子供と接するようになりました。

 

上の子供は現在2歳半の男の子です。

 

今まで保育園に預けていた分

ママに甘えられるので

金魚のフンのようにくっついてきます。

 

かと思ったらやんちゃ盛りのいたずら坊主で、

時々イライラ…場合によっては大声で怒鳴ったりします。

 

後々自分が情けなくなり、

自己嫌悪に陥って謝って頭をなでたりハグしたりするのですが、

どうしてこんなにイライラするのか…

 

 

育児でイライラする原因・対策を調べてみました。

 

 

子育てでイライラする原因とは? 

 

育児と一言で言っても、

子供の年齢や性別によって異なるかと思います。

 

そしてそのほとんどが「うちも同じ」ということがあります。

 

ではその原因とは何でしょうか?

 

 

①子どもが寝ない。

特に0歳~2歳くらいまでのお母さんの

一番の原因かと思います。

 

 

せっかく寝かしつけたと思ったらすぐ泣いて、

おっぱいあげたりおむつ替えたり…

それでも泣き止まない場合はひたすらだっこしていました。

 

気づいたら外が明るくなってた…

なんてこともあります。

 

そうした生活送っていたらイライラしますよね。

 

息子の場合、私のおっぱいの出が悪かったため

ほぼミルクでしたが、足りないときはよく泣いていました。

 

かといってそんなにあげるわけにもいかないので

ベビー用の麦茶やお白湯、生後3カ月経ってからは

アクアライトといったベビー用の

スポーツドリンクみたいなものも飲ませていました。

 

 

②身体がだるい

自分が寝れないと疲れなんて取れる訳もなく

だるいですよね。

 

 

私は産後3カ月後で仕事に復帰したので

朝起きるのが辛かったです。

 

幸い我が家は主人が料理をするので

その分の負担はありませんでしたが、

掃除、洗濯だけでも疎かになったこともありました。

 

また保育園にいっていたので風邪をもらってきて、

その風邪が移ってしまい、

寝込んでいたいのに泣いているからイライラ…

 

なんてこともありました。

 

 

③子どもが思い通りに動かない

息子もそうですが「魔の2歳児」と言われるほど

「これがほしい。」「これが食べたい。」「これはイヤ。」

という意志が強くなってきます。

 

 

わがままではないけれど、

やはり親の思った通りに動いてくれれず、

自分のペースが乱れます。

 

息子も大泣きすることもあれば

その場から動かなかったりおもちゃを投げたり

叩いてきたりします。

 

特にお風呂は全力で拒否し逃走するので、

放っておいて1人で先に入っていました。

 

 

④親に精神的な余裕がない

これはネットで知った情報になります。

 

 

確かに仕事、家事、育児…疲れます。

 

かといって家事をやってくれるお手伝いさんや

子供の面倒をみてくれるベビーシッターを雇う

経済的余裕があるわけでもなく、

 

また仕事等で夫が育児に参加してくれず

1人で抱え込んでしまうと精神的にもおかしくなります。

 

我が家は主人の実家も自分の実家も近いので

頼るときは頼りましたし、主人も息子に対して

厳しく叱ることもあれば遊んでくれる良い父親をしてくれます。

 

その為負担はありませんでしたが、

なんでも主人、義母、実母で、

自分が母親劣等生でいることが情けなくなりました。

 

 

 

完璧な母親なんていないけど

少なからずでできる母親でありたいとよく悩みます。

 

また、2人目妊娠時は仕事をしていたので、

仕事でのストレスもあり、情緒不安定になりました。

 

そんな時息子がいうこと聞いてくれないとなると

イライラして怒鳴ることもありました。

 

 

 

母親にとってのイライラの原因は「夫」?

 

色々なサイトを見てきましたが、一番多い意見がこれでした。

その原因をまとめました。

 

 

①夫は次の日は仕事があるから、と言って夜寝てしまう

母親はずっと子供と一緒なのに

少しぐらい代わってくれてもいいのに…という気持ちはわかります。

 

主人は僅かな時間でも手伝ってくれたり、

少しの間でも遊んでくれたりしてくれましたが、

「もう少し」と思ったことはあります。

 

 

②夫が休みの日、ゆっくりしている

母親には休みはありません。

 

主人も休みの日は朝遅くまで寝ていますし、

起きたらすぐゲームしています。

 

私も遅くまで寝ていたいし、

空いてる時間は好きなことしたいと思いました。

 

それでも少しやってくれるので

わがままは言えないかなと思っています。

 

2歳になり少しずつ時間が取れるようになり、

現在こうした在宅ワークもできるようになってきましたので

あまり感じなくなりました。

 

 

③夫が「でかけてくる」と言って出かけてしまう

母親だって1人で出かけたいです。

我が家の場合、先程も記載しましたが実家が近いので、

主人の気遣いで義母に預けて、2人で出かけることもあります。

 

置いて行かれたことで大泣きする声を聴くと切なくなりますが、

せっかくの主人の好意を無駄にはしたくはないので

 

たかが買い物の2時間でも大事にしています。

 

 

④触ってくる

今そういう気分じゃない!と思う方がいることに

びっくりしました。

 

私は別にそう感じたことがないので…。

 

 

⑤手伝うよ」と言う

2人の子だから「手伝う」じゃなくて「やる」でしょ!

確かにそうです。

 

ですがどんな言い方でもやってくれるので

私はそのご厚意に甘えます。

 

 

イライラ解消法ってありますか?

 

最近よく虐待、場合によっては殺害という

ニュースを耳にします。

 

 

 

確かにイライラが爆発してしまったり、

抱えすぎて育児ノイローゼになってしまったり

することもあります。

 

私も2人目妊娠してからイライラしてヒステリック状態になり、

マタニティーブルーや育児ノイローゼかもしれないから

精神科に行って診察してもらったら?と言われました。

 

実際に行くことはありませんでしたが、

周りの雰囲気が悪くならない様、

極力イライラしないように心がけています。

 

でも私だって人間です。

 

イライラします。

 

 

 

ではどうしたらイライラが解消できて

子供と笑顔で向き合えるのか。

 

色んな人の意見や夫婦の体験から

下記の3点が大事なのではないかと思い、

まとめてみました。

 

 

①心に余裕を持つこと

母親だからちゃんと育てなければいけない、

ちゃんとやらなければいけないという気持ちはわかります。

 

実際に私もそう思っています。

 

ですが完璧な人間なんていません。

 

完璧な育児をしなくても子供は日々成長していくものです。

 

 

子供がいたずらしそうなもの(息子の場合リモコン全般)は

高いところに置いたり、

 

触ると危険なもの(コンセントや充電器)に関しては

視界に入らないようにしたり

 

市販で売っているセーフティーガードを使用したり…

ちょっとした工夫でいいんです。

 

 

 

家事だって、主人に料理を作ってもらっている私がいうのも気が引けますが、

たまには惣菜を買ってきてもよいと思います。

 

一日ぐらい掃除しなくても死ぬわけではありませんし、

洗濯だって毎日洗うよりは

今日は雨降ってるから明日晴れたら…でいいと思います。

 

片付けもいくらきれいにしても子供が散らかすので

適当でも問題ありません。

 

 

 

それに夫が手伝うといったら、

不安になる気持ちもわかりますが、やらせておけばいいんです。

 

その時間は自由なのですから。

 

 

②気晴らしをすること

子供がいながら気晴らしというのはなかなか難しいと思いますが、

たまには親に預けてみるのもいいと思います。

 

ネットでは「義母」より「実母」にみてもらう

といった意見が多かったです。

 

確かに自分の親ですと甘えることができますが、

義母ですと気も遣いますし夫婦がもめる原因にもなります。

 

ですが主人がいつも義母に頼んでいるので私は感謝しています。

 

 

 

後、ママ友さんと会うという意見もありました。

 

私もたまに先輩ママさんに会って話を聞いてもらってます。

 

また家の近くに子供センターがあるので

そこにいっては同じくらいの子供を持つママさん達と話をしています。

 

そういう中で「うちもそうです」や「うちはこれが…」

っていう話をしているうちに気持ちが落ち着いてきます。

 

現在は母親学級で産まれてくる赤ちゃんのこともそうですが、

同じ経産婦の方々と入院中上の子は誰が見るかという話もしています。

 

 

 

それから先程も記載しましたが

夫が手伝うといったらやらせておけばいいんです。

 

「私がやらないと…」っていう責任は置いといて、

自由になった時間で好きなことして気分転換しましょう。

 

 

 

③自分の気持ちをプラスに

個人的にはこれができずにいます。

 

 

確かに私が明るく振舞っていれば

主人も子供も自然と明るくなりますし、

お腹の子にも良いことだと思います。

 

 

ですがなかなかプラスの考えに

切り替えることができません。

 

 

主人にも、実母にも義母にも…

周囲の方々に感謝していますが、

それが果たして伝わっているのかどうか…

 

考えすぎなのかもしれませんが、不安になります。

 

 

特に主人には仕事で疲れているのに

夕飯作ってもらってますし、

 

息子がいたずらして、私が注意しても聞かないときは

代わりに叱ってくれますので感謝してもしきれません。

 

 

逆に何もできない自分が惨めになってきます。

 

 

また子供に関しても

健康で育っていることに感謝していますが、

風邪引いたり怪我したりすると

「自分のせい」と思ってしまいます。

 

 

先日息子が風邪を引いてしまい、

薬を飲ませるのに苦労しました。

 

2歳になると知恵もついてきているので

飲み物に混ぜてもヨーグルトに混ぜても全力で拒否され、

薬を無駄にしました。

 

「お願いだから飲んで。」と

涙を浮かべながら訴えるぐらい精神的に辛かったです。

 

 

そんなときあるサイトで「褒め日記」を

つけているという記事をみました。

 

 

その方は褒め日記をつけることで、

今まで気づかなかった自分の良さ、頑張りに気付けたとのことです。

 

 

たとえその日、子供にイライラして自己嫌悪に陥ったとしても、

 

「ちゃんと今日は子供に3食食べさせられたね。偉いね、私。」

「旦那が朝ゆっくり寝ていたのに、

怒らずに寝かせてあげられたね、優しいね私。」

 

 

「掃除とかどうでもいいから、

その分子どもと一緒に遊んであげたね、偉いね私。」

 

 

みたいな感じで褒めていくと、小さな幸福感が得られるそうです。

 

それをみてから私も

息子に対してイライラしてしまったときには

後でハグをするようになりました。

 

 

薬飲めたらこれ以上もないくらいの褒めました。

 

 

そうやって少しずつプラスにしていってますが

 

まだまだマイナスばかりです。

 

 

子供を持つ親として…

 

夫に任せても…

義母に見てもらうのはちょっと…

実母に見てもらいたいけどなんか…

 

 

と思ってしまうと1人で抱えていまいます。

 

 

確かに育児を夫に任せると不安ですよね。

 

 

主人も泣き止まないから勝手にミルクの量多くしたり、

 

パンツ型のおむつを前後逆にはかせていたりしてました。

 

「ウンチ取り替えたぞ」と自慢げにいわれても

「私は毎日やってますけど何か?」と思ったこともあります。

 

 

 

それでも主人は主人なりに子供を可愛がってくれてます。

 

時には厳しく叱ることもあります。

 

息子も今はいわがままでいたずら盛りで、

でも甘えたいから怪獣のように泣いて…

 

それでも私は母親として、

主人は父親として子供に接していき、

両方の影響を受けて成長していってくれればそれでいいと思います。

 

 

といってもまだまだ母親2年生の私。

 

もうすぐ2児の母です。

 

徐々に心に余裕を持てるように努めていきたいと思います。

 

そして主人、義母、実母…周囲の方々に感謝しながら

明るくいられるように…。

 

 

時には甘え、時には頼って…それでもイライラするよりはマシです。

そうやって私はこれからも頑張ります。

 

 

 

HIROKOさんのイライラ解消法です

子育てのイライラを解消するには自分の時間を持つことに限る!今が一番大変な時です!

 

The following two tabs change content below.

SIHO

4歳の息子と夫と暮らしているSIHOです。子育て奮闘記や、大好きなBARの話などをしています!主人とであったのもBARでした!私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・