2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。

 

お子さんが大きくなってくるにつれ、

そろそろお小遣いをあげるべきか考える方も多いでしょう。

 

ではいくらあげたらいいの?

 

世間の平均額と我が家のお小遣い事情から考えてみました。

 

お小遣いの相場(暮らしと金融なんでもデータ 平成26年度より)

 

  • 小学低学年/平均額949円、最も多く回答された金額/500円
  • 小学中学年/平均額896円、最も多く回答された金額/500円
  • 小学高学年/平均額1087円、最も多く回答された金額/500円

 

低学年で月に1回決まってもらっているのは13.2%、

高学年では52.2%に上がります。

 

小学生のうちは時々あげる家庭が多いようです。

では中・高校生はどうでしょうか。

 

  • 中学生/平均額2502円、最も多く回答された金額/1000円
  • 高校生/5305円、最も多く回答された金額/5000円

 

高校生になると一気に金額が上がりますね。

では使い道はどうでしょう。

 

お小遣いの使い道

 

・小学生

1位 ゲームソフトやおもちゃ類

2位 お菓子やジュース

3位 漫画

 

・中学生

1位 おやつ等の飲食物

2位 友達との外食、軽食

3位 友達へのプレゼント

 

・高校生

1位 おやつ等の飲食物

2位 友達との外食、軽食

3位 遊びに行く交通費

 

中高生になると交際費としての使い道が増えてきます。

大人と変わりませんね。

 

このデータはあくまでも相場です。

 

子どもにお小遣いをあげるかどうか、

いつからあげるか、

 

それぞれの家庭に方針があるでしょう。

 

我が家・息子の場合

 

長男は小学6年生、長女は小学3年生。

我が家はお小遣いをあげていません。

 

と言っても、おばあちゃんがちょくちょくくれるからです。

 

年間で5000円~7000円ほどですが。

 

それを財布に入れており、

出掛ける時は不要な分を抜いて財布を使っています。

 

 

子どもたちを見ていると、

男子より女子の方がやはりお金を使う機会が多いようです。

 

息子は6年生になってやっと、

放課後に友達と公園でバスケやサッカーをした後、

自販機でジュースを買って飲むということを覚えました。(笑)

 

数人の友達がそうしているらしく、

羨ましかったようです。

 

そのジュース代は、自分のお小遣いから出させています。

 

自分のお金ですから自分なりに考えて、

今日は水筒、今日はジュースと日によって変わります。

 

 

それ以外の使い道では、

たまに彼女と映画を見に行くくらいでしょうか。

 

そんな時は映画代1000円とお昼代500円ほどを使ってくるので、

お小遣いとして500円を渡します。

 

彼女に誕生日やクリスマスにプレゼントを渡していますが、

そんな時は自分のお小遣いを使いたいらしいです。(笑)

 

1回に1000円ほどの可愛いプレゼントです。

 

娘の場合

 

娘は3年になってから「りぼん」デビューを果たしました。

 

確か私も3年から「りぼん」を読み始めたなぁ

と感慨深いものがあります。

 

「りぼん」は月刊誌です。

毎回買わせるのはお小遣いをあげていない引け目から(笑)可哀想かなと思い、

2回に1回は買ってあげています。

 

 

女子なので、私とショッピングへ行くのが好きで、

ぶらぶらと色んなお店を見て回るのも苦にならないようです。

 

しかしそこで欲しい物がある場合

(文房具など数百円)必要なものなら買ってげますが、

 

可愛いから欲しいとかの理由であれば

自分のお小遣いから買わせています。

 

 

放課後に友達と遊ぶ時は、家にあるお菓子を持っていくのですが、

たまに友達と自販機のジュース(なぜみんな自販機のジュースにこだわるのか)を

買う約束をしてくる時があります。

 

そんな時もお小遣いから買わせています。

 

嬉しい誤算

 

まだまだおばあちゃんからの不定期なお小遣いで

事足りる年頃のようですね。

 

もっと小さな頃は、お手伝い表を作って、

内容によってお駄賃を決めたりもしましたが、続かない!

 

 

お金を得るためには働かなくてはいけないんだ

と教えたかったのですが、

 

小さい頃は本人たちがお金を使う必要性を感じなかったために、

なかなかうまくいきませんでした。

 

しかし最近は、お小遣いはいらないと

自主的にお手伝いをしてくれるようになりました。

 

それはそれで、嬉しいものです。

 

対価を求めないところに、

ちゃんと優しさが育っているなと実感できるからです。

 

教えなければいけないこと

 

とは言っても、この先、

金欠になった場合も簡単には渡しませんよ。

 

いつでもアルバイト募集しています。

 

決まった額でやりくりする計画性、

お金を得る大変さは知って欲しいです。

 

体感しなければわからないことですから。

 

 

来年、息子が中学生になります。

 

周りのママたちの意見を聞きながら、

必要なら月に1回、

 

定期的にお小遣いをあげようかなと考えています。

 

 

 

 

↓しつけについて色々悩みました

子供のしつけに悩んでるお母さん。悩んでるのはあなただけじゃないです!

 

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・