2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。

 

子どもの服ってお金がかかりますよね。

 

日々成長する子どもに合わせて、

服も買い替えていかなければなりません。

 

去年まで着れた服が今年は着れない。

そうなると、

サイズをワンアップ大きくする必要があります。

 

一気に何着も買いそろえなくてはいけませんよね。

 

困るんです。本当に…。

 

男の子は成長が早い

 

まだ小さいうちは男の子のほうが成長が早いですね。

息子がそうでした。

 

出産祝いにもらったベビー服が、

シーズンが来る頃にはサイズアウトしていて

一度も着れないということも。

 

服に関しては先を見越して2サイズくらい

大きいものを買ってもなんとかなりますが、

 

靴に限ってはなかなかそうはいかない。

 

あまり大きな靴も危険です。

息子の靴は本当にしょっちゅう買い替えていました。

 

 

最近は成長期に突入してきて、

足も急激に大きくなってきています。

 

1年も持ちません。

 

息子はサッカーもしているので、

スパイクも買わなくていけませんから本当に大変。

 

本当は○○モデルの新作に憧れる息子を説得して、

型落ちしたセール品を買い与えています。

 

周りの話によると本格的な成長期に入れば、

半年も持たないそうですね。

 

 

…恐ろしい。

 

 

それに比べて娘の場合は

小さな頃から穏やかな成長を見せていました。

 

まだこの靴はけちゃうの?

可愛い♡みたいな。(笑)

 

 

服に関しても2シーズンは確実にいけます。

 

ジレンマ

 

私自身がお洒落をすることが好きなので、

子どもの服を買う時にいつも悩むことがあります。

 

それはサイズです。

 

先を見越して大きい物を…。

けれどジャストサイズで着るからこそ可愛いんですよね。

 

 

そこそこの値段のものなら長く着れるように

ワンサイズ大きい物を買います。

 

安いものならジャストサイズで買っています。

 

小学校に着せていく服

 

私立でもなければ小学校は私服で通うことになります。

 

子どもたちが通う小学校は、

服に関しては特に何も言われることはないです。

 

 

図工や習字、なんやかんやと汚してきますから

良い服は着て行かせません。(笑)

 

それに、あまり大きくても動きにくいと思うので、

ジャストサイズがちょうどいい。

 

来年着れるかどうかわからない服に

お金なんてかけてられないです。

 

 

ファッション的に妥協できて安い服となると、

ユニクロやGU、H&Mが大活躍するんですね。

 

ありがたいことです。

 

お下がり大活躍

 

娘の服は友達のお下がりをいただくことが多いです。

 

友達の家は上が女、下が男。

我が家は上が男、下が女。

 

ですから上の子のお下がりをもらって、

うちの息子のお下がりをあげています。

 

そうすれば無駄が出ない。(笑)

 

 

入学式のフォーマルなワンピースやスーツも、

お互いに譲り合って使いました。

 

同性の兄弟姉妹がいらっしゃるおうちは

悩むこともないのでしょう。

 

 

うちも含めて女の子はどこも大変なようですね。

 

服やバッグ、靴やなんやと

自分なりのこだわりを持つのも早いようです。

 

 

友達のお下がりのおかげで、

選択肢も増えて非常に助かっています。

 

娘もお下がりをもらうのが楽しみのようです。

 

これはセンスが似通っているからこそなんでしょうが。

 

ファッションに目覚めるのが早い女子

 

ここ2年ほどは、誕生日プレゼントに

服が欲しいと言うようになりました。

 

それ以外で服を買うのはバーゲンの時くらいでしょうか。

 

息子と違って成長が緩やかなので、

ワンシーズンで着れなくなることはありませんから、

そんな時にまとめ買いします。

 

 

これは共感される方もい多いかと思いますが、

一時期はヒールのある靴を欲しがったりもしました。

 

 

あれって、小学校に上がるくらいの女子が

興味を持ち始めるんですよね。

 

そんな子がヒールのある靴なんて危ない。

 

けれどどうしても履きたいし欲しい!

 

 

「娘の乱」がおきるんですね。

 

2年もすれば娘の乱は静まるでしょう。

 

うちは

 

「小さなうちからヒールが高い靴を履いていたら

脚が真っすぐにならないらしい。」

 

という偽の情報を流すことにより、

1年で娘の乱を静めることに成功しました。

 

 

とは言っても、1足は買ってあげましたよ。

じゃないと気が済まないんですから。

 

この情報操作、おすすめします。

 

 

買い物はもちろん娘を連れて。

 

9歳にもなると、とんでもない物を欲しがることもなくなるので、

あーだこーだ言いながら二人で服を選ぶのは楽しいです。

 

無頓着な息子

 

12歳の息子はいまだに私が買ってきた服を

何の疑問も持たずに着ています。(笑)

 

息子の場合は衣替えの時に

去年の服がちんちくりん!になっていることが多く、

必要に迫られて買うパターンが多いです。

 

こんな服を着て欲しいなという

私の好みで買い与えています。

 

唯一こだわりを見せるのが、

サッカー関連の物はアディダスということくらい。

 

 

年頃になれば男女ともにファッションに目覚めるでしょうが、

小学生くらいまでは親の影響をもろに受けるんじゃないでしょうか。

 

これは良いも悪いもないと思います。

価値観の違いですから。

 

 

息子は今年中学生。

 

これからスパートがかかります。

柱に付けていく成長の証が楽しみでもあり、

 

服のことを考えれば

早く成長が止まって欲しいと考えたりもする今日この頃です。

 

 

 

 

 

小さい頃は子供服をハンドメイドしていました

子ども服のハンドメイドにトライ!おすすめの本も紹介します

 

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・