こんにちは、HIROKOです。

 

同棲することに憧れる若い人は

多いかと思います。

 

では結婚前に同棲することは、

果たして良いのでしょうか。

 

 

私の経験も含め、

メリット、デメリットについて考えてみました。

 

同棲時の私たちと結婚後の私たち

 

私は今の主人と約1年半同棲していました。

 

私個人の意見としては、

どちらでも良い(笑)です。

 

良いこともあれば悪いこともありますから。

 

 

よく、同棲することで

相手を結婚相手として見極められる

という肯定的意見を聞きます。

 

これ、そうでもないと思うのが私の意見。

 

 

結婚は二人を変えます。

 

お互い様でしょうが、

釣った魚に餌をあげない男性は多いです。

 

女性は現実的ですから

口うるさくもなりますしね。

 

結婚しなきゃわからない!

 

これに尽きると思うのです。

 

 

同棲は結婚生活とは違います。

 

私の場合、はっきり言って主人のすべてを

見極めることはできませんでした。

 

細かい人なんだろうなとは思っていましたが、

それが目に見えて気になりだしたのは

結婚してからです。

 

あの頃は気が合うなと思っていたんです。

 

ところが、

それは主人が私に合わせてくれていたんですね。

 

何をするにも自分の意見よりまずは私の意見。

主人に怒られるなんて一度もありませんでした。

 

 

我慢してたのでしょうか、

それとも本性を表すには

1年半の同棲では足りなかった?

 

性格の違いに気付けなった同棲時代

 

今となっては…

私はいつも小言を言われています。

 

主人からしたら、

大雑把な私の行動が許せないのでしょう。

 

 

でも私、そこまで無神経なタイプでは

ないと思うんだけどなあ。

 

主人は家の鍵を閉めたかどうか気になって、

必ず戻って確かめます。

 

危険回避能力には長けている。

それ故、失敗も少ないんですけどね。

 

一事が万事そうなんです。

彼の頭の中はすべて悪い方向へ向かっていて、

極度の心配性なんですね。

 

そう考えると、やっぱり主人が細かすぎ!

だと思うんですが…。

 

 

主人の学生時代の友達や、

今の知り合いなんかは皆、

私が尻に敷いていると思っています。

 

大人しくて物静かなのは外面ですから!

と言いたい。(笑)

 

主人は家の中では俺様。

人の意見は絶対聞かない。

すべて自分の思うように決めてしまいます。

 

そして謝れないタイプです。

 

 

そんな訳で結婚してから

意見がぶつかるようになりましたが、

 

頑固な主人に疲れて、

今は私が我慢するようになりました。

 

もう慣れましたが。

昔の彼氏が今の私を見たらビックリするでしょう。

 

結婚は別

 

とまあ、

私の主人に限ってなのかもしれませんが、

同棲前に全てを知ることは不可能だと思います。

 

同棲は恋の延長であり、結婚は生活です。

 

生活になれば、

常に自分を取り繕うことはできませんからね。

 

 

同棲中に家事を手伝ってくれるから、

結婚後も変わらずやってくれるとは限りません。

 

そして、子どもが生まれることでまた変わります。

 

常に子育てに追われるお母さんは、

心の余裕を失くしてしまいますから。

 

産後クライシスという言葉もありますからね。

 

同棲で問題がなかったから

結婚も問題がないとは言えないんです。

 

同棲で婚期を逃した友達

 

私の友達が一昨年結婚したのですが、

 

彼女たち、

同棲と別居を何回か繰り返し付き合って

14年でようやくゴールインしました。

 

社会人になってから同棲をすると、

なかなか結婚に踏み切れないとも聞きます。

 

タイミングも、きっかけもないんですね。

 

もう一緒に住む良さも悪さも知っているから、

わざわざ結婚しなくても…

という思いが男性に生まれるようです。

 

 

彼女は同棲を解消すると

実家に戻っていましたが、

 

別れと同棲を解消することが重なった時、

それはもう大変なエネルギーを消耗します。

 

別れるだけでも大変なのに、

引っ越しとなると…考えただけで寒気がします。(笑)

 

 

結局、踏ん切りがつかないなら

既成事実を作ってしまえと言うことで、

二人は互いの意志のもと、子作りをしました。

 

お金が貯まる!

 

マイナス意見ばかりですね。(笑)

 

ではメリットについて考えてみたいと思います。

 

一番のメリットは、貯金が貯まる!でしょうか。

 

いやらしい話ですが、これだけは事実です。

 

 

ヒモのような相手と同棲するなら話は別ですが。

 

家賃や光熱費を折半できますから

支出を抑えられますよね。

 

帰る場所が同じということ

 

ロマンチックな話が聞きたい?

 

そうですね。

帰る場所が同じというのは嬉しいかもしれません。

 

これを理由に同棲に踏み切る人がほとんどでしょうから。

 

 

「じゃあ、また連絡するよ。おやすみ。」

 

と言って別れることがなくなります。

 

同じ道を歩き、同じ部屋に帰る。

同じベッドで眠って、朝も「おはよう」と言える。

 

これが週末に限らず毎日続きます。

 

好きな人と同棲をしたいと考えるのは

自然なことではないでしょうか。

 

結局どっちなんだい!

 

同棲で貯めたお金も解消する時の

引っ越し費用となって消えることもありますから、

 

同棲するなら結婚する覚悟

すればいいと思います。

 

とは言え、同棲を始めた頃は

その覚悟(夢をみて)があるんですね。

こればっかりはどうにもわからないことです。

 

人の気持ちは変わりますから。

 

結局、同棲とは好きな人と

常に一緒に居たいからするもので、

メリットなんて理由付けに過ぎないんです。

 

同棲後に生じるデメリットを覚悟したうえで、

同棲したきゃすればいいんです。

 

二人のその気持ち

誰にも止められないでしょうから。

 

 

彼(彼女)が出て行った部屋に残されたら、

部屋のあちこちに漂う

二人の思い出と対峙する覚悟も必要です。

 

 

 

 

 

↓同棲を経て結婚した主人との子育てストーリーです

子育てに非協力な夫に腹が立つ。どうしたらいい?

 

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・