こんにちは、HIROKOです。

 

皆さんは保険に入っていますか?

 

入ってらっしゃる方がほとんどだと思いますが。

 

今は保険にも色々と種類があって悩みますね。

 

私自身保険のことには疎いので、

色々と分からないことが多です。

 

とにかく、事故や病気をしないことが

一番なんですけどね。

 

保険の見直し

 

私自身、3年ほど前に

医療保険の更新時期がきてしまい、

散々悩んだ経験があります。

 

何かと虚弱体質な私は、

医療保険に入っていないと不安なのです。

 

最近は、かれこれ5年ほど前から唾石

(唾液腺に石ができる)ができてしまい、

いつ取り出すかで悩んでいます。

 

簡単に取り出せるものから、

耳から顎にかけて切開して取り出すものまであります。

 

そうなると手術、入院になります。

 

命にかかわるものでもないし、

日常生活にもそれほど支障がないので、

子どもが大きくなってから考えようと思いここまできました。

 

尿管結石も2回やってますから、

どうも石ができやすい体質なのですね。

 

 

結婚した当初、主人と共に

生命保険・医療保険に入ったのですが、

医療保険は定期型に入ったのでした。

 

なぜか?

まったく覚えていません。(笑)

 

 

若かったので少しでも安い方を

選んだのかもしれませんね。

 

でも結局それで良かったのかなと。

 

終身型だと、もしかしたら見直しもせず

ただただ保険料を

払い続けていたかもしれないからです。

 

ピンチ!

 

ところが!

保険が切れる前に受けた健康診断の結果、

心臓にE判定が出てしまいました。

 

要精密検査というやつです。

 

確かに小学生の頃の健康診断でも

いつも心電図が要再検査で引っかかっていました。

 

結局、毎回「心臓が未発達」ということで、

過度な運動、長距離走はやめるよう言われていました。

 

ここをクリアにしないと保険に入れないかもしれない!

私は急いで再検査を受けました。

 

 

結局、T波が出ない心臓の特質

(ごめんなさいよくわかりません)というだけで、

何の心配もないとのこと。

 

毎年引っかかるだろうけど大丈夫だからと言われました。

 

 

良かった!

 

けれどそれを証明してもらわないことには

保険に入れませんから、

先生に一筆書いていただき、

無事保険に入れたという次第です。

 

ガン保険も

 

その時、私はガン保険にも入りました。

 

というのも、その少し前に癌について

考えさせられる機会があったからです。

 

まだ20代だった友達が乳癌になりました。

 

早期発見でしたが、それでも

リンパ切除や抗がん剤、放射線治療と大変でした。

 

癌の治療って、本当にお金が掛かるんですね。

 

高額医療費制度を活用したとしても、

今までの生活から考えたら結構な出費です。

 

 

彼女は10代で結婚して、

医療保険も県民共済しか入っておらず、

そのうえ家も建てたばかりで蓄えもないとのこと。

 

治療費の工面に相当悩み、

親戚から借りたりと苦労をしていました。

 

 

私の祖父が大腸癌、伯父が胃癌を

やっていますから私自身も癌家系なんです。

 

不安ですからね。

 

 

私は目星をつけた保険会社数社から

様々な資料を請求し、

結局決めるまでに1カ月はかかりました。

 

もうどれを選んでよいのやら…。

内容はどこも似たり寄ったりなんです。

 

 

結局!以前入っていた保険会社に

終身タイプで入りましたけどね。(笑)

 

前のよりパワーアップした医療保険に

ガン特約をつけたやつです。

 

 

これと言った決め手がなく悩んだのですが、

その保険会社は私が切迫早産で

1カ月入院した時にサクッと保険が下りました。

 

これで決めました。

 

主人は悩み過ぎて…

 

主人は悩みに悩む性格なので、

その時色々探しましたが決めきれず、

そのうち面倒になって探すことを諦め、

最近やっと本腰を入れて探し始めました。

 

そんな訳で3年間は

医療保険に入っていませんでした。

 

最初は私も気になって

せっついていたのですが、

喧嘩になるので面倒になり何も言わなくなりました。

 

主人は保険の窓口?

的な人を家に呼んで詳しく話を聞きました。

 

結局、ガン保険(掛け捨てじゃないタイプ)、

医療保険の二つに入るようです。

 

個人年金も入りたいそうですが。

 

子どもの保険

 

私が中学校の頃の担任に

Sという女性の教師がいました。

 

彼女は今なら何かと

問題になりそうな(笑)先生でしたが、

彼女の話でとても強く印象に残っている話があります。

 

 

S先生には双子の息子がいました。

その双子は私より2歳年下だったと思います。

 

 

ある日の授業中、どういう流れで

そんな話になったのかは覚えていませんが、

 

「私は息子一人につき

1億円の生命保険を掛けているの。」

 

とS先生は言いました。

 

 

1億円!教室内はざわめきました。

 

保険に関して無知な私たちは、

ただただその額に驚いたのです。

 

 

大人になって考えると、

ちょっとどうなのかなと思います。

 

考えたくもないことですが、

万が一子どもが死亡しても、

家計に経済的負担はないからです。

 

そもそもその保険が厳密に言って

生命保険だったのかも怪しいですが。

 

1億円の生命保険に入るには、

相当厳しい基準もあります。

今は最大上限引受額が1000万です。

 

まあ、詳しいことはわかりませんが、

とにかくそれを聞いて私たちは、

陰で「S先生の子どもたちの命は大丈夫か!」

と言い合っていましたね。

 

 

我が家の子どもたちの保険は

まず学資保険

 

学資に入る時は保険の窓口で相談しました。

 

結局、色々と付随するものがない

返戻率の高い学資保険に入っています。

 

主人が決めたのですが、

息子は200万、娘は100万のプランです。

 

性別で違うところに

モヤモヤ感が残ります。(笑)

 

そして、とりあえず県民共済の子ども保険

 

子どもがよそ様の物を壊したり、

怪我や入院の際にお金がおります。

 

とりあえずなので、これから

検討していかなくてはいけないと考えています。

 

 

みなさんは子どもの保険どうしていますか?

ぜひ聞いてみたいです。

 

 

 

 

 

息子がこんな病気になった経験があります

私の息子は家族性地中海熱。子どもに多い発熱だと思っていたら…。

 

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・