こんにちは、HIROKOです。

 

子どもがいると家の中が汚く(笑)なりますよね。

 

幼少期の頃から「お片付け」を

教えるお母さんは多いでしょう。

 

我が家もそうです。

 

次の物を出すなら

今出している物を片付けてから!

 

口を酸っぱく言っていますがどうでしょうね。

 

最終的には片付けます。

散々散らかした末に。(笑)

 

12歳と9歳。まだまだ時間はあります。

これからも根気よく言い続けるつもりです。

 

一番片付けが苦手なのは…

 

我が家は私以外、全員片付けが苦手です。

 

私は断捨離派ですから、

いらないと思ったものは

ポイポイ捨てていくんです。

 

けれど私以外の3人がそうじゃないので、

部屋を綺麗に保つことは難しい。

 

 

一番厄介なのは主人です。

 

 

子どもたちには

「片付けなさい」と言えば済むんです。

言われればちゃんと片付けますから。

 

けれど主人はそうはいきません。

 

 

そもそも主人はなんでも取っておくんです。

 

例えば何か物を買ったとします。

それに付いていたタグもです。

 

この前はアウトドア用品に付いていたタグ。

けっこう大きめなもので

英語の長文が書いてありました。

 

テーブルの上にあったので、

捨てていいかと聞くと

「あとから読むから取っておいて。」と。

 

 

主人が今日中に読まないことは

わかっているので、

 

棚の中に置いてある、

主人が取っておいてと言った紙類を入れる封筒

(用意しましたよ!)に入れました。

 

「ここに入れておくから。」

 

…読まないですからね。(笑)

 

そんなのが溜まって、

大きな封筒はパンパンです。

 

 

そして出したら出しっぱなし。

 

私物をリビングの床の上、

脱衣場の床の上に寄せて置いてます。

 

主人からしたら、

「またすぐ使うから合理的ではないか!」

という言い分でしょう。

 

ですから家に人が来る時は

全部寝室に持って行きます。

 

片付けると言うよりも隠す。(笑)

帰って来て、どこやった?と聞く主人に、

 

 

「今日はお客さんが来たから」

と言うと何も言えないんですね。

 

変わる気はないようだ

 

自分で言っていましたが、

会社のデスクの上は書類なんかが山積みで、

 

作業できるスペースは

ほんのちょっとだそうです。

 

 

確か10年ほど前に、

上司に怒られたことがあったはず。

 

本人は忘れているでしょうが、

その話を聞いて心配になったとともに、

 

私の言うことは聞かないから、

上司グッジョブ!と思った記憶があります。

 

 

…改善されていないようです。

 

そんな訳ですから、

主人が一週間ほど出張に出てる時が

一番家の中を綺麗にキープできます。

 

学生時代4年以上は

一人暮らししてたんですけどね。

 

だからと言って片付けが

できるようになる訳ではないんですね。

 

 

「子どもの頃は

自分の部屋は自分で掃除させられた!」

と子どもたちに言っていますから、

 

まったく何もしないで

大人になったわけでもなさそう。

 

 

うーん。原因がわかりませんね。

 

子どもを通して家庭の状況が見え隠れ

 

でも娘の友達が家に来た時に、

なんとなく子どもたちの背景が

わかるのも事実です。

 

子どもって本当に怖いですね。

 

低学年くらいじゃ家の事情を

正直に話してしまいますから。

 

 

「うちのママは掃除しないから

家の中メチャクチャなんだよ!」

 

なんて笑いながら言います。

 

 

ある時なんて、

「○○ちゃんのお父さん、出て行ったんだって。

テレビとかも持って行っちゃったから、

テレビ見れないって○○ちゃんが言ってたよ。」

 

 

と娘が教えてくれたことがありました。

 

 

そう言えば幼稚園の頃、

園の廊下ですれ違った男の子が

 

「うちのママは昼間も夜中も

働いてるから大変なんだ。

 

パパは毎日家に居るから、

パパも働けばいいのにね。」

 

と教えてくれた?ことがありましたっけ。

 

Aちゃん、娘、Bちゃん

 

話は逸れましたが、

子どもは正直で怖いですね。(笑)

 

 

娘の友達AちゃんBちゃんが

家に来たときの話。

 

シルバニアファミリーを

部屋中にめいっぱい広げて

遊んでいた娘たち。

 

私はおやつを持って

娘の部屋に行きました。

 

するとBちゃんが、

「私も持ってきたよ!」

 

と言ってバッグからおやつを出して

さっそく食べ始めました。

 

 

それを見たAちゃんが言います。

 

「Bちゃん!ちゃんとお片付けしてから

食べなきゃだめだよ?」

 

それを聞いて慌てて片づけを始める娘。(笑)

 

娘はこの3人だと、

 

a.よくある  b.ときどきある  c.あまりない  d.ない

 

の4択でbかcを選ぶ多数派といったところです。

 

 

Bちゃんは

「食べてからでいいじゃん!」

 

と片付けに参加しないままに

おやつを先に完食しました。

 

 

性格?しつけ?が

明らかになった一場面でした。

 

Aちゃん、君は本当に素晴らしい!

そしてお母さんも。

 

子は親の鏡

 

どちらのお母さんも知っています。

 

Aちゃんのお母さんは明るくて社交的。

「上手な子育てをしているんだろうな!」

と想像させるような人。

 

Bちゃんのお母さんも明るくて社交的。

そして意外なことにゲーマー。

 

Bちゃんは幼稚園の時(同じ幼稚園出身)、

すでに寝る時間が夜中の12時、

虫歯が9本!というツワモノでしたから(笑)

 

ちょっと生活に

だらしない所があるんだろうなと予感させます。

 

 

と、まあ家庭の(親の)影響を

もろに受けるのが子どもですから、

 

立派な!とまでは言わなくても、

ちゃんとした大人になってもらうには

親次第ということが言えそうです。

 

 

自分が育った環境・生活様式というのは

大人になって簡単に

変えられるのもではありません。

 

結婚して相手との違いに

愕然とするなんて話はよく聞きますよね。

 

もちろん子どものためです!

 

最低限、自分のことが自分でできたら

将来ストレスとして感じることが

少ないのではないかと思うのです。

 

一人暮らしした時、結婚した時。

 

今までやってこなかったことを

一から始めるよりも、今までやってきたことの

延長線上にそれがあれば、

ストレスも少なく済むと思うんですね。

 

 

はい。

子どものことを思って言っているのですよ。

 

決して、自分が少しでも

楽をしたいからではありません!

 

…はずです。

 

 

 

しつけについても悩みました

子供のしつけに悩んでるお母さん。悩んでるのはあなただけじゃないです!

 

 

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・