2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。

 

一昔前なら日曜大工と呼ばれ、

文字通り休みの日にお父さんがトンカチでカンカン何かを作るイメージがありましたっけ。

 

今ではDIYなんて呼ばれ、女性でも趣味とする人が増えてきましたね。

 

私もそんな一人ですが。

 

力が弱いので大きな家具を作るのは物理的に無理でも、

ちょっとした物なら意外と簡単に作れるんです。

 

 

あなたもDIY生活始めてみませんか?

 

私が初めて作ったもの

 

私がDIYに目覚めたきっかけは、8年前に家を新築してからです。

 

家のコンセプトが、南欧プロバンスだったので、

その頃から流行り始めていた使い古した感じの家具を置きたかったから。

 

 

ブロカントやシャビーシックなんて呼ばれていますね。

 

私がまず一番最初にしたことは、椅子をリフォームすることでした。

一から作るには知識も経験も乏しかったので、これならできそう、そう思ったのです。

 

 

座面を剥がし、そこに木を貼り付ける。

全体の塗料をヤスリで落とし、銅のような色(色の名前を失念しました)を塗り、

乾いたらさらにその上からホワイトを塗る。

 

乾いたらヤスリでところどころ削り、下地の色が見えるように加工し、

のこぎりや錐(きり)で傷をつける。

 

 

完成品は思った以上に上出来でした。

 

もともと座るために作った訳じゃありません。

インテリアとして置くためでしたから、座り心地は配慮していません。

 

 

これはいけるぞ!そう確信した瞬間でした。

 

必要な工具

 

椅子をリフォームするだけなのに、用意した道具は様々です。

 

さしがね(90度に曲がった定規)、

のこぎりは収納する時に柄と刃の部分を折ってコンパクトにできる、

わたしでも扱いやすい大きさのものを買いました。

 

座る部分は、飾り用でしたので木工用ボンドをたっぷりと使って貼り付けました。

 

やすりは紙タイプの、粗目と細目を用意しました。

 

 

その後、私は本格的にDIYへとのめり込んでいき、どんどん工具は増えていきましたが、

これだけあれば大丈夫というところで紹介したいと思います。

 

 

・のこぎり

  • ・電動ドリルドライバー(のちにインパクトドライバーにすれば良かったと後悔しましたが)
  • ・金づち
  • ・メジャー
  • ・カッター
  • ・クランプ
  • ・錐
  • ・ヤスリ

 

電動ドライバーとインパクトドライバーの違いなのですが、

電動ドライバーは回転のみの能力があります。

 

ですから、手動のドライバーを時短で、

しかも手が疲れることなくねじ止めするものと思えばいいでしょうか。

 

インパクトドライバーは、回転に打撃の能力をプラスしたものです。

硬い材木にねじを打ち込む場合などはインパクトでなくては無理な場合もあります。

 

 

カーテンレールを取り付けた時にその違いを痛感させられました。

 

うちのリビングにはかなり大きな掃き出し窓があります。

 

そこのカーテンレールを取り付ける際に必要な下地は

硬くて頑丈な木材が使われていたようです。

 

 

電動ドリルではねじが滑ってまったく入っていきませんでした。

業者さんを呼び、インパクトドライバーで簡単に取り付けていただきました。

 

 

穴あけなどは電動ドリルですが、どちらも持つのは大変です。(インパクトは値段も高い)

 

 

どちらか一つを選ばなければいけないのなら、インパクトに軍配が上がりそうです。

 

ホームセンターを活用

 

他にあれば便利な物もありますが、私はホームセンターでレンタルをすることにしています。

 

ホームセンターでお世話になっているのが、木材をカットしてもらうことでしょうか。

 

のこぎりで木材を真っすぐ切るのは至難の業です。

 

しかも、それが上手くできないと、

後々組み立てるときに寸法が合わなくなったりと大変苦労します。

 

ホームセンターで木材を買うときに、事前に全ての寸法を測り、メモに書いていきます。

 

木材を買ったら、メモも一緒に渡しカットしてもらいます。

ここでおすすめするのは、カット専門の元職人!みたいな人がいるところ。

 

どこでも、「1,2㎜の誤差が出ます」と事前に言われるのですが、

その誤差に泣かされることがありますから、腕の良い人に切ってもらいたいのです。

 

木を切る職人

 

私がよく行くホームセンターは、奥に広い木材カット場があり、

工具を借りて木材加工もできるのですが、

 

そこに常時、いかにも元職人風のおじちゃんが2人ほどいます。

 

誤差はほとんどありません。素敵です。

 

 

さすが元職人!(勝手な決めつけ)

 

 

一度、家から一番近いホームセンターで木材をカットしてもらったことがあります。

 

そこは大きな木材カット用の機械が置いてあるだけ。

お願いすると、なんと店員が取説を見ながらカットを始めるではありませんか!

 

 

ああ、もう終わった…。

目の前が真っ暗になったのでした。

 

作れば安い!

 

その後私は、

  • 棚を3つと、
  • 3つの引き出しがある小物入れ、
  • ダイイングテーブルのリフォーム、
  • パソコンデスクのリフォーム、
  • リビングテーブルのリフォーム、
  • 庭に面したブロック塀の塗り替え

 

をしました。

 

棚に関しては一から作ったのですが、

設計図が描けない私は、書店にあるDIYの本からこれだ!

というものを買い、そこに描いてある設計図をもとに作成しました。

 

 

一つは脱衣場で下着やパジャマを入れるために使っています。

 

2つはリビングに置いてあります。

色はシャビ―シック加工を施したホワイトと、これもシャビ―加工を施した、くすんだブルーです。

 

3つとも大きさもデザインも違いますが、

ネットで同じような形や大きさ、デザインの物を探すと5万円はします。

 

 

それが、だいたい一つ作るのに7000円ほどでできてしまうのです。

 

家に来た友達は、初めてこれを見ると感激してくれます。

 

DIYで注意する点

 

ここからが分かれ目なんでしょうが、

さらに本格的な人はもっともっと極めていくかと思います。

 

ブログなんかを見ると、こんなものまで⁉と思うことをやってのける女性もいます。

 

ジグソ―で曲線切りをしたり、トリマーで飾りを加工したりと、

電動工具を駆使して家具職人レベルの人もいます。

 

 

私もホームセンターで電動サンダー(ヤスリ)をレンタルしたことがありますが、

あまりの大音量にびびってしまい、結局紙やすりで地味に削っています。

 

 

家が密集している場合など、隣近所に迷惑になることもありますから、

電動工具を使う場合は制限もあるでしょうね。

 

 

塗料を塗る際も、匂いがきついので換気に気を付けたり、

衣服に付いたら選択をしても取れない場合があります。

 

私は、除染作業員のような、

すっぽり被るつなぎの防護服みたいなものを着て塗料を塗っています。

 

ホームセンターの塗料売り場に売ってありました。

 

 

塗料が乾くまで丸一日かかることもありますから、

そのまま放置できるような場所も確保しなくてはいけませんね。

 

 

大きな怪我にもつながるような工具を使いますから、

安全確認も常にしておかなければいけません。

 

まとめ

 

まずは簡単なものから始めるとよいでしょう。

 

小物から取り掛かると、時間も場所もとりませんからおすすめです。

 

 

最初は手探りですから、時間もかかるかもしれませんが、

何個か作っていくうちにコツがつかめると思います。

 

 

自分で作ったものは、多少の不具合があっても愛着があります。

完成した時の達成感と充足感はひとしおでしょう。

 

 

大切に使っていきたい一品を、あなたも作ってみませんか?

 

 

 

子供服も作っていました

子ども服のハンドメイドにトライ!おすすめの本も紹介します

 

The following two tabs change content below.

HIROKO

2人の小学生の子供と理系な夫と暮らしているHIROKOです。2人の子供のしつけや病気のこと・飼っていた猫の話・義両親やママ友との人間関係の悩み・過去の壮絶(?)な恋愛の話・・・などなどを書かせてもらっています! HIROKO自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・