大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。

 

ペットショップや、

大型ショッピングモール等で、

小さいワンちゃんを見ると、

 

全部連れて帰りたい気持ちになりますが笑、

 

自分に飼えるかどうか迷われている方へ、

私が体験して思ったことをお話しします。

 

 

  1. 自身の環境に対応できる犬種であるか

ワンちゃんを選ぶとき、

 

好き・かわいい。

 

だけで選ぶと、飼い主さんが大変になる場合があります。

 

 

例えば、ご自身が

〚家族と同居〛

〚一人暮らし〛

〚結婚している・子供がいる〛か、

 

一戸建て・マンションかによって、

大きく違ってきます。

 

 

家族と同居で一戸建てであれば、

大抵の犬種は対応可能だと思いますが、

 

一人暮らし・マンション・仕事をされている場合は、

お留守番の時間が長くなりますので、

 

小さい犬種でもお散歩は必須になると思います。

 

 

ワンちゃんによっては、

散歩を好まない子もいます(個人の性格上)が、

 

小型犬だからと言って散歩をしないと、

無駄吠えの原因になってしまいます。

 

 

私の場合は、勤務先が車で10分の所なので、

昼休みに帰って散歩させていました。

(ミニチュアダックス2頭だった時です)

 

3頭になってからは、

夕方1頭ずつ行ったり、

主人と一気に行っていました。

 

 

ところが、

1頭がヘルニアになり下半身不随になったため、

他の2頭の散歩がおろそかになってくると、

 

ストレスからか無駄吠えが多くなりました。

 

今は高齢になり、

庭も改築して走り回れるようにしているので、マシですが。。。

 

 

その犬種に合った運動量が必要!

ということまで勉強せずに

 

〚かわいい〛だけで飼ってしまったので、

最初は大変でした。

 

ただ、先程も書きましたように、

 

散歩が必要な犬種であっても、

ワンちゃん自身が嫌がって歩かない場合もある

(うちの二男坊です笑)ので、

 

一概に〚この犬種は絶対に散歩が必要〛

とは言えないことも事実です。

 

 

でも、必ず散歩に行く。

と思っていた方が、気持ち的に楽ですね。

 

 

 

  1. 協力者の有無

先程の散歩もそうですが、

近くに協力者がいてくれるかどうかも

確認しておいた方がいいですね。

 

 

自分が残業で遅くなったときや、

停電になった後、

ワンちゃんの様子を見に行ってくれる人がいると安心ですよね。

 

 

温度・湿度管理が重要ですが、冬はまだ、何とかなります。

 

停電になって暖房が止まったとしても、

 

出掛ける時に、

ケージを上側以外ダンボールで囲み(床面も)

毛布をたくさん用意しておけば、

自分で毛布の中に入って寝ますし、

 

基本毛皮を着ているので、寒い方がマシのようです。

 

 

しかし夏が大問題で、

冷房が止まると部屋が蒸し風呂状態になりますので、

 

脱水症状が起こって、

処置が遅いと死亡する場合があります。

 

 

私は冷房をつけつつ、窓も少し開け、

天井に向けて扇風機を回しているのですが

(扇風機も、通電再開したらスイッチが入るものでないとダメです)、

 

一度試しに、休みの暑い日、

同じ状態でクーラーを消してみたら、

もう5分ぐらいでギブアップでした。

 

 

今はスマホでエアコンの操作が

できるものもあるので、安心ではありますが。

 

ちなみに私はガラケーなので、毎年不安です笑。

 

 

あとは、自分の体調が悪い時でも、

 

ワンちゃんのごはんの支度、

トイレの掃除等やらないわけにはいかないので、しんどいです。

 

そんな時、助けに来てくれる人があれば

本当に助かりますので、

犬好きの人に声をかけておくのもいいかもしれませんね。

 

 

  1. 金銭面

これが一番考えないといけないところです。

 

 

 

 

毎日の食事代だけではなく、

 

  • ワクチン・フィラリアの薬
  • 狂犬病の注射
  • おやつ
  • ワンちゃん用の敷物やお部屋
  • 何かあった時の病院代

 

等、日々何かしらのお金が必要になります。

 

大きくなると食事量も増えますし笑。

 

私も、末っ子が小さい時期は

犬用の保険に入っていましたが、

 

掛け金も結構しますので、

1年でやめたのですが、

 

その後に急性胃腸炎になり、

 

病院で血液検査5000円、

点滴3000円弱(薬の量によります)等、

 

処置代も別料金ですので、

4日ほどで結構な金額になりました笑。

 

 

次女のヘルニアの時は、

飲み薬で7000円・注射3000円他諸費用と、

 

別の病院で、犬用の鍼治療もしたので、

 

1回5000円で・・

 

これはもう笑ってしまうぐらいの金額でした笑。

 

 

でも、おかげで今では

普通に走れるようになったので、

行ってよかったですが。

 

 

このように、決まったお金以外の

出費があるかもしれない

(みんながみんな、病院にお世話になるとは限らないですが)

 

ということを考えておくことは、

飼い主として外せないところですね。

 

 

お金がないから病院に行けないなんて、

言い訳にもならないと思いますので。

 

 

ワンちゃんにどれだけのお金を

使うことが出来るのか、

を飼う前に考えてみるといいかもしれませんね。

 

 

私は、犬が好きで

勢いで飼ってしまうタイプなので、

色々反省もしました。

(飼ったことに対してではないですよ笑)

 

 

この3つのことは、

経験上、知っていたらもう少し余裕ができたかな。

 

と、思う項目ですので、

悩まれている方のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

犬を飼うときの費用は??

犬を飼う、どんなことに費用がかかるの?と不安な方へ。

 

 

 

The following two tabs change content below.

NAO

大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。学生時代のいじめや、若くしての離婚を経て、今では穏やかに生活しています!大好きな犬の話や、経験を踏まえた恋愛・結婚関連の記事を書かせてもらっています! NAOの自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・