大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。

 

最近よく見かける、ドッグカフェ。

上品に歩くワンちゃんと飼い主さん。

 

 

羨ましい。。

一度ぐらい行ってみたい。。。

 

でもこのやんちゃな子では無理。

 

 

そう思って、可愛い愛犬3頭のしつけ直しを始めました。

 

マニュアル本を見て、必死でしつけをしていた時には気付かなかった、

目からウロコのしつけ(?)方法を紹介します。

 

 

 

 

自分がされて嫌なことは犬にもしない。

私がよく読んでいた本には、どれにも

『人間は犬よりも立場が上である』と書いてあって。

 

でも、何故か納得できない自分がずっといて。。

 

だから、しつけと称して首輪を引っ張ってみたり、

お尻を叩いたり、無視したり。って、

 

私が犬なら、そんなことをする人の言うことなんて、絶対聞きたくない 笑

 

 

それに、経験上、犬を無視していいことなんて一つもない。

 

信頼関係、マッハで壊れます 笑

 

黙らせるために無視をして、大人しくなった→成功 って。

 

 

それは、犬が飼い主に呆れて、

期待しなくなるスタート地点に思えます。。

 

 

プロの方ならうまくいくのでしょう。

 

でも私たちは、好きな犬と楽しく暮らしたい、ただの愛犬家です。

 

犬って、飼い主のことをずっと見てますよね?

かまってほしいから、声をかけてほしいから。です。

 

 

無視するなら、飼うな!!って私なら思います。

 

 

言うことを聞かなくて、腹が立つこともあります。

イライラすることもしょっちゅうです。

 

そんな時も、抱っこして目を見て、『~してほしい。お願い』って

優しくお願いをすると、『お願い』という言葉をいうだけで、

 

『何をして欲しいの?』って顔をするようになりましたよ。

 

すごい進歩です。

 

 

あと【ありがとう】をたくさん言うようにしてます。

 

これはお勧めです。

 

意味は分からなくても、言葉の波動が心地いいのかな。

と勝手に思っています。

 

 

 

 

4頭目の・・・

犬は、飼い主が黙っててもそばに来てくれますが、待たずに自らGO!

 

3頭にしゃべり続ける・もしくは4頭目のワンちゃんになりきります。

 

例えば、家事が忙しい時は、

 

『なにしてる~?』

『痛いとこない?元気?』

『何食べたい?』

など。

 

犬達に、『私はみんなをいつも気にして見てるよ~』アピール。

 

 

時間が空いたときは、3頭が寝ながら外を見てたら、

3頭の間に割り込んで同じ目線で外を見る。

 

みんながおなかを出す。

私もひっくりかえる・・

 

みたいなことをずっと真似してやって、

末っ子が口を舐めに来たら終了。

 

↑多分『もういい。わかった、わかったから 笑』

ってあきれてる感じですね。

 

 

上も下もなく、みんな一緒。私はみんなの味方。

 

という意味で同じ目線作戦を決行。

【犬よりも犬らしく】がポイントです 笑

 

 

これをするようになって、仲間と思ったのかどうなのか・・

昔は庭に出たら出っ放しだったのが、

 

3頭かわりばんこぐらいに私の様子を伺いに来るようになりました。

 

 

昔は、名前を呼んでも、興奮してるときはフル無視でしたが、

私の存在を気にするようになったようで、

 

名前を呼びながら近づくと、興奮していてもこちらを見るようになったんです。

 

私にしたら、『これぐらいのことで賢くなるの?』って思うぐらい、

効果があってびっくりしています。

 

我慢は必要?

我慢させることも大事だとは思うのですが、

私の都合で我慢させないように気を付けてます。

 

ストレスは少ない方がいいですからね。

 

 

例えば、食べてはいけないもの(たまねぎ等)を欲しがった場合→当然我慢です。

 

 

でも、【抱っこしてほしい】とすがってきた場合、

 

本には【人から抱くのはいいが、犬からの催促は我慢させる】って書いてありました。

 

 

【無視して、大人しくなったら抱っこする】

 

・・・あのね

・・・犬は催促した、その時が抱っこしてほしい時なんです。

落ち着いてからなんていい迷惑。

 

 

だから、訴えて来た時は、その時に聞いてあげるようにしています。

 

ただ、お願いを聞く前には、一度『座って』と言って座らせますが。

 

座らない時は聞きません。

【座ってまでは別に】ってことでしょうから。

 

 

これを続けていたら、なんと!あまり無理を言わなくなってきたんです!

 

犬も人間と同じで、安心感が欲しいのかな。

 

【いつでも、ちゃんと聞いてもらえる】という安心感があると、

じゃあ困らせなくていいか。って思ってもらえるのかも。

 

 

まとめ

  1. 愛犬の立場に自分をおいてみる
  2. スキンシップとありがとう。
  3. 愛犬のストレスになりそうなことを解決する

 

 

 

この単純な方法は、マニュアル本とは真逆だと思います。

 

でも、この方法で愛犬との関係が良くなる人は絶対にいます!

 

すでにひとり、ここにいます 笑

 

 

自分の笑顔も増えますが、愛犬の笑顔がもっと増えますよ。

 

 

犬が吠える理由について熱く語りました

 

愛犬が吠える、そこには必ず○○が!

 

The following two tabs change content below.

NAO

大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。学生時代のいじめや、若くしての離婚を経て、今では穏やかに生活しています!大好きな犬の話や、経験を踏まえた恋愛・結婚関連の記事を書かせてもらっています! NAOの自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・