こんにちは、NAOです。

 

犬に限らず、動物を飼うときって悩みますよね。

 

キチンと世話ができるか、

どれだけのお金がかかるのか等、

 

いろいろな問題があると思います。

 

 

今回は、飼ってよかったと思えた理由など、

私の体験談をお話しします。

 

 

思いやりの心

犬は言葉が話せませんので、

 

何を言おうとしているか、

何がして欲しいのか等、

 

相手の気持ちになって考えることが必要になります。

 

分からないながらも毎日続けていると、

何かの拍子に【これか!】とわかる時が来ます。

 

 

例えば、犬がこちらを見て鳴いている時、

私は犬を子供だと思って話しかけるようにしていたので、

 

【おしっこ?】

【外に行きたい?】

【どこかが痛い?】

 

とゆっくりの口調で聞いていると

上記3つの言葉には無反応で鳴いたままでしたが、

 

【抱っこしてほしいの?】

 

というと腕にすがってくる。

 

 

というように、通じることがあります。

 

(それまでに、【おしっこ・外・痛い】は、

下痢をしていた時、おなかが痛いかなと思って

おなかをさすりながら『痛い?大丈夫?』と声掛けをしていました。

 

【抱っこ】という言葉は、その時々の状況でかけていました)

 

 

 

してほしいことが当たっている時は、

犬の目の輝きが違います笑

 

こちらが思いやりを持って接すると、

相手もこちらに伝えようと頑張ってくれるのかな。

 

と素直に思いました。

 

 

花を育てたり、動物を育てたり、

何かを育てる時って

 

一番大事なのはやっぱり

【おもいやり】ではないでしょうか?

 

 

このことは、人間関係においても同じことですよね。

 

新入社員の時、

【意地悪で怒ってくる上司】と

【思いやりを持って怒ってくれる上司】って、

 

なんとなくわかりませんでしたか?

 

 

社会に出たら余計に、

 

相手を思いやれる人かどうか。

 

周りの人は見ていると思います。

 

私は、愛犬達に

【おもいやり】の大切さを教えてもらいました。

 

 

人に言われてではなく、

犬の為に自分の意志で行動すると、

さらに身に付きやすいですからね。

 

 

家族の会話

犬を飼うようになると、

家族間の会話が本当に多くなります。

 

 

私は主人と2人暮らしなのですが、

飼う前の3倍ほど話します。

 

主人がいない時は犬と話しますし、

私、しゃべりっぱなしです笑。

 

 

誰が来ても、だれかしら犬に話しかけたり、

私達に犬の事を聞いて来たり、

大体誰かがしゃべっています。

 

いつもにぎやかです。

 

 

昔、主人と喧嘩した時も、

犬が仲介をしてくれるといいますか、

 

どちらにも気を使ってウロウロしてみたり、

意味もなく遊びに誘う格好をしてみたりするので、

 

それが面白くて、

犬に話しつつ自然に主人と話しが出来、

 

知らない間に仲直りできていたこともありました。

 

 

犬はかすがい?・・笑。

 

 

会話が多いと、家の中が明るくなりますし、

明るいと早く帰ろうと二人ともが思うので、

すごく毎日が楽しいです。

 

 

犬についての話題が7割ほど

 

犬がいなくなったらどうなるんでしょうね。

恐ろしいですねぇ笑。

 

 

それでも毎日犬の思い出話をして、

やっぱり私はしゃべりっぱなしになるのでしょうね。

 

 

10年程前、

今で言う【うつ】というのになりかけていた時も、

犬がいてくれて、犬に話しかけていられたので、

ならずに済んだという経験があります。

 

 

アルツハイマー防止に、

母にも2頭(長女・三女)を育ててもらっています笑。

 

 

犬相手にずっとしゃべってるらしいので、

元気で元気で笑。

 

 

私達も母も、

犬がいなければ味わえてない心地よさですからね。

 

 

感謝です。

 

 

精神安定

 

仕事でイライラした時、

体調が悪い時、

犬を触るとなぜか落ち着いてきます。

 

 

病院や老人ホームなどでも、

ドッグセラピーというのがありますが、

本当に癒されます。

 

 

犬は優しいので、

普段は触られたくないと逃げますが、

 

特に私の元気がない時

(例えば父が亡くなった時・病気の時)が分かるのか、

 

強めに触ったり抱いても何も言わず、

したいようにさせてくれます。

 

 

私は犬達と一緒に寝ているのですが、

先日高熱が出た時、

 

犬のお腹におでこを当てて寝ていたようで

(毛がツルツルで冷たくて気持ちよかったんだと思います)

 

しんどいながらも熟睡でき、

思ったより早く、熱も血圧も下がっていました。

 

 

多分重たかったと思いますが、

主人の話によると、上の男の子2頭が順番交代で、

私の顔近辺で寝ていたらしく、

 

『最初は手を犬に乗せていただけなのに、

いつの間にか枕にしていてびっくりした。

それも順番に』と言われて発覚したという 笑。

 

言われなかったらわからないところでした。

 

次女は私の横にぴったりくっついて寝ていたとの事でした。

 

私が寝た時に顔をずっと舐めてくれていたのは

何となく覚えていたのですが、

 

こちらに顔を向けて寝ながら、

時々起きて私を見ていたらしいです。

 

(この子はヘルニアになって、

やっと歩けるようになったので、

横に居てくれてよかったです。3頭で話し合ったのかも笑)

 

 

毎日、癒してもらえて本当に感謝です。

 

 

 

まとめ

 

犬を飼うと、お金もかかりますし、

旅行に行くことも出来なくなります。

 

 

でも、それ以上に得るものが多い。

 

というのが私の意見です。

 

 

ただ、不安・反対意見があるなら

止めた方がいいと思います。

 

妥協して飼うと、人にも犬にも負担がかかります。

 

 

飼ってしまってから

【やっぱり飼わなければよかった】は

絶対に通用しません。

 

何があっても最後まで面倒を見る。

という決意があるなら、

 

人も犬も、明るく楽しい毎日を

送ることができるのではないかなと思います。

 

 

悩んでいる方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

幸せな人と犬が増えることを願っています。。

 

 

 

 

 

犬を飼う時にかかる費用は・・・

犬を飼う、どんなことに費用がかかるの?と不安な方へ。

 

 

The following two tabs change content below.

NAO

大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。学生時代のいじめや、若くしての離婚を経て、今では穏やかに生活しています!大好きな犬の話や、経験を踏まえた恋愛・結婚関連の記事を書かせてもらっています! NAOの自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・