魔の2歳児と闘っている主婦RIEです。

 

遠距離恋愛は難しい…そんな話はよく聞きますが、

私は実際に遠距離恋愛を成就させ、結婚したものの一人です。

 

 

近距離恋愛に比べ、会うのが難しいこともあり、

なかなか上手くいかないこともあるかもしれません。

 

私もそう感じたことが何度かありましたが、

遠距離恋愛だって長続きさせるコツがあるんです。

 

 

私が実際に試した、長続きさせるコツを紹介します。

 

 

連絡は怠らない

恋愛は、お互いの信頼関係が何よりも大事です。

 

 

そして、近距離の恋愛に比べ、

相手がいつどこで何をしているのかが

なかなか把握しづらい遠距離恋愛。

 

だからこそ、しっかりと連絡を取り合い、

相手を不安にさせないこと。

 

 

私たちは、昼間はお互いに仕事をしていた上、

相手が不規則な勤務だったのもあり、

基本的にはラインで

 

「おはよう」、

「仕事終わったよ」、

「これから友達と遊びに行ってくるね」、

「おやすみ」、

 

等の連絡を入れていました。

 

 

ラインではなるべく相手が返事をしなくても済むよう、

最低限の文しか送らず、大事な話や聞きたいことは電話で話していました。

 

 

 

電話も強制はせず、相手の都合に合わせます。

 

ここで大活躍したのが、月々の通話料が定額になる携帯電話。

 

スマホとは別に、二人専用の携帯を持ち、通話専用にしていました。

 

これで、月々の料金を気にすることなく

電話をすることが出来、助かっていました。

(実際、安心したのか、主人は何度か電話しながら寝落ち…)

 

 

今はライン電話やスカイプなど、顔を見て話が出来るツールが多くあるので、

それも上手く使い、相手の表情を見ながらの会話も楽しんでいました。

 

最初にきちんと、

 

「おはようの連絡はしよう」、

「寝る前は連絡してね」

 

と、ルールを決めておくと、揉める原因がひとつ減るかもしれません。

 

 

たまには手紙を送ってみる

 

たまにサプライズで手紙を送っていました。

 

 

先に述べたように、今は連絡手段が多くあり、

なかなか相手に気持ちが伝わりづらいこともあります。

 

そこで大活躍したのがお手紙。

 

 

このご時世、意外と相手の字を見る機会って少ないと思います。

 

普段見慣れない相手の文字を見ると、温かみがあっていいですよ。

サプライズで送ると、相手のテンションも上がり、なおヨシ。

 

 

もらった手紙は今でも大事にとってあります。

 

一人の時間を楽しむ

恋愛をすると、どうしても二人の世界から

抜け出せなくなってしまう人も多いかと思います。

 

 

しかし、これは私の持論ですが、

友達がある程度多い方が遠距離恋愛は長く続きます。

 

 

会えない時間が多い遠距離恋愛は、

 

 

その時間をどう使うかが、非常に重要です。

 

 

そこで、友達が多いと、さびしい時間を過ごす時間が減り、

相手に依存しなくて済むのです。

 

私はよく、友達とカラオケに行ったり、

ドライブに行ったり、ご飯を食べに行ったり。

 

そんなことを繰り返していると、

あっという間に会える日が近づいていました。

 

 

 

あとは、マニキュアを塗ったり美容院に行ったりして、

次に会った時の為の自分磨きの時間にあてていました。

 

 

次のデートで何をしようか考えるのも楽しかったです。

 

 

浮気をさせないために

遠く離れているからこそ、

相手の浮気を疑ってしまうこともあるかもしれません。

 

私たちはお互い遊びつくしてきた身で、

この後に結婚するのだろう、という自覚があったので、

浮気という発想はありませんでした。

 

 

さらに、束縛がきつくなると

他の相手に走る可能性があることも知っていたので、

 

あえて自由に遊ばせておこう、といった感じでした。

 

 

これも、相手を信頼しているからこそ出来たのだと思います。

 

 

そのために、普段の連絡は本当に大事です。

 

もしかしたら、浮気するタイミングは相手にはあったかもしれません。

でも、そういった話は一切されませんでした。

 

隠し事はしない、と約束はしていましたが、

相手を不安にさせるような発言は控えてくれていたのかもしれません。

 

逆に、異性の友達と遊びに行く時は、しっかり伝えてくれていました。

 

まとめ

 

何度かくじけそうになりながら、

なんとか結婚までたどり着いた私。

 

 

遠距離恋愛中は不安要素が多く、

相手を束縛したくなりがちですが、

 

あまりガチガチに縛り付けたり、連絡を強要すると逆に上手くいきません。

 

 

 

私たちは割と「自由に」過ごしていました。

 

しかしそれは浮気をしたり、相手を不安にさせることではありません。

 

 

会えないからこそ、相手の時間を大切にしていました。

 

 

初めに伝えましたが、やはり信頼関係がなによりも大事。

 

相手を不安にさせないよう、最低限の連絡をとるなどして、

しっかりと信頼関係を築けるといいですね。

 

 

 

愛される女性とは??考えてみました。

男女ともに愛される男になるには?!私の夫にみる愛され男の特徴

 

 

The following two tabs change content below.

RIE

魔の2歳児と闘っている夫と3人暮らしの主婦RIEです。元気イッパイの長男の子育て実践記や、社内恋愛・遠距離恋愛など過去の恋愛の話、結婚・出産の記事、高校を中退した時の話などを書かせてもらっています!!元バレー部部長でした! RIE自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・