大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。

 

食事のしつけをする理由はたくさんあります。

 

果たしてその【しつけ】は、

愛犬のためになっているのでしょうか?

 

 

私が愛犬3頭を見ていて学んだ

 

【しつけ】

 

よりも大事なことをお伝えします。

 

【飼い主はリーダー?】

飼い主がリーダーだとワカラセル為に

食事のしつけは大事。と、

 

よく書いてありますが、

彼らはちゃんとわかっていると思いませんか?

 

 

最初は人とどう接していいかわからないから、

好き勝手して当然です。

 

大人の言葉の意味が分からない、

小さい赤ちゃんと一緒です。

 

 

可愛い赤ちゃんに、『自分が親だとワカラセル』為に

躾するでしょうか?

 

私は基本、食べていいものを欲しがった時は、

あげています。

 

 

甘やかしています笑

 

 

いいんです。

私はリーダーになろうとは思ってないので。。

 

 

愛犬が小さい時は、

元気に大きくなってもらうことだけ考えて、

 

【ただ、自分にご飯をくれる人】

 

で充分なんじゃないかと思うんです。

 

『私がリーダー!』

 

と思って躾してる時って、

絶対に飼い主さんの顔が怖くなってるんですよ・・

 

 

愛犬が『わかってるって。落ち着いて』って顔、

してませんか?笑

 

【すわって・お手して・待たされて】←川柳風に

食事前に、

 

おすわり・お手・おかわり・待て

 

をさせる方がほとんどだと思います。

 

 

ですが・・【待て】って必要でしょうか?

 

おすわりやお手は時間もかかりませんし、

コミュニケーションの一環として

賛成ですが、【待て】は・・・。

 

 

『今から楽しいご飯タイム♪

 

・・・おすわり・お手・おかわり

 

上手くできたし喜んでもらえた~

 

では、いただきまぁ~・・は?

 

・・待て?・・待つの?なんで?

 

ちゃんと出来たのに?』

 

 

 

愛犬の気持ちはこんな感じですよね。

 

私なら大暴れで、ご飯ひっくり返してます 笑

 

 

ご飯を用意してるのは飼い主なのに、

待たす意味がわからない。

 

意地悪されてる・・私ならそう思います。

 

 

食後のおやつの時間などに、待てを覚えてもらうのは、

いいことだと思います。

 

言葉を理解してくれるとうれしいですし。

 

でも、ご飯は・・せめてご飯の時だけは、

すぐに食べさせてあげて欲しいと思うんです。。

 

人の都合で待たせておいて、

食べなかったら必死に食べさそうとする。

 

 

愛犬、ストレス溜まります・・

 

絶対に不安な気持ちになる。

 

信用してもらえなくなると思います。

 

 

 

『おすわりetcが上手にできたからご飯がもらえる♪』

 

 

で良いと思うんですよ・・

 

結局食べていいなら、最初から気持ちよく。

ストレスを与えずに。

 

褒めながら楽しく食べさせてあげて欲しいと思います。

 

うちは3頭とも、

自分たちのお皿の音がしたら大喜びで大騒ぎ 笑

 

 

興奮して危ないので、一瞬座らせますが、

座れたらすぐ食べさせています。

 

座れたから→褒められた→褒められて嬉しい→ご飯美味しい。

欲しい時が食べ時なんです。笑

 

【人が先に食べないと・・・】

人より愛犬が先に食べる、または一緒に食べると、

同列順位だと思ってしまい、主従関係が壊れるからダメ。

 

 

これ、よく聞きますし、よく言われました。とっても大事と。。

 

 

でも私の意見は・・・

【同列で何が悪い?そんなに人って偉いの?】

 

ですコワッ笑

 

 

うちでは、一緒に食べたり、愛犬が先って普通です。

 

 

確かに群れで生活していた名残で、

犬はリーダーを決めるといいます。

 

でも、人が思うリーダーと

愛犬が思うリーダーって違う気がするんです。

 

人の思うリーダーは

 

【自分が1番偉い・服従させたい・ナメラレタクナイ】

 

愛犬の思うリーダーは

 

【信用できる・頼れる人】

 

なんじゃないかと思います。

 

信用できる、頼れる人だから、

言うことを聞いてついていく。ただそれだけ。

 

それが結果的に

 

【服従している】

 

ように見えるだけなのではないかと・・

 

服従させようとか、

自分が一番偉いとか思っているような人に、

ついて行こうと思えますか?

 

私は無理です・・

 

『言うこと聞いてるふりして、肝心なところで困らせてやろう』

と思います!←ホント意地悪 笑

 

 

人が愛犬との上下関係を気にするほど、

愛犬は気にしてないと思います。

食事の順番が早いから偉い。

 

なんて、そんなこと考えながら食べてる愛犬って

ものすごく頭いい。思いませんか?笑

 

 

と、今はこんなことを言っていますが、

この考えになるまでには

自分の中での葛藤がものすごくありました。

 

 

キチンと主従関係を躾たほうが犬が楽でいられる、

 

 

などと聞くと、

 

やっぱり私の考えは間違っているのかも。

 

と思ったり。

 

でも、いつも言うことを聞いてもらえると

思っているような我儘さや、

調子に乗ってるなと思った時は、

 

顔を両手で持って『ダメ!』とか、

怒るときは怒っていましたよ。

 

低―い声で、男らしく笑

 

怒ることも大事だと思います。

 

主従関係とかではなく、

 

これをするとこの人嫌なオーラ出すな。

 

と思わせることは大事ですよね。

 

 

それで気が付いたんです、

うちの子は、ほめられて伸びるタイプ。

 

 

怒ると委縮してしまって、

イジケテしまうということに。。。

 

 

なので、極力怒らないように、

怒ってもスキンシップをかかさないようにする笑

 

 

その子の性格によるとは思います。

 

キッチリしてほしい子が

こんな感じで育てられたらストレス溜まると思いますし。。

 

 

あとは、3頭いることも良かったかもしれません。

 

次男と次女が、調子に乗りやすい長男を

怒ってくれるので←オカシイデスネ笑

 

ウチの子には、、この方法が合ってたようです。

 

 

でもそのおかげで(?)

 

それぞれが甘えん坊になったので、

普通の躾をきちんとされているところよりは、

当然手がかかります。

 

スキンシップ大好きになってしまって、

どうにか触ってもらおうと

近くに近くに来ます。

 

あわよくばだっこしてほしい笑

 

でも手は2本。犬は3頭。

余る子は顔を差し出さないとおさまりません。

 

 

結果的にみんなが顔を舐めて、

満足したら1人減り、2人減り。←いつかは飽きる笑

 

最後は次女がよじ登ってきて

私の頬を手で押さえ、ベトベトに舐めて去っていく笑

 

 

 

これも、【してほしい時】にしてあげると、

こちらがどうしてもできない時は、

あきらめて我慢しているようです。

 

 

まとめ

  1. リーダーにこだわらなければ楽。

 

  1. 待たせないほうがストレスが減る。

 

  1. 愛犬に頼られる飼い主さんって素敵。

 

 

 

皆さんが愛犬と生活されてるのは、

自分に従わせる為ではないと思います。

 

 

『自分も笑顔でいたいし、愛犬の笑顔も守りたい。

1日でも長く、一緒に楽しく暮らしたい。』

 

 

私はいつもそう思っています。

 

正しいか正しくないかはわかりません。

 

でも、一人でも多くの方に、

この考え方で楽になっていただけたら嬉しいな。

と思っています。

 

 

ウチの犬はドッグフードが嫌い・・・食べてもらうためにがんばりました

ドッグフード嫌いの愛犬が食べてくれた!私がやってみたこと。

The following two tabs change content below.

NAO

大好きなワンちゃん3頭と夫の5人家族、NAOです。学生時代のいじめや、若くしての離婚を経て、今では穏やかに生活しています!大好きな犬の話や、経験を踏まえた恋愛・結婚関連の記事を書かせてもらっています! NAOの自己紹介はこちら 私の記事一覧はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のむっきーです。

誰しも仕事やお金や健康や恋愛・人間関係など悩むことは絶対にありますが、

あなたはどう対処しているでしょうか?

自分のことをわかってくれないような人に偉そうな事言われて、

ムカついた
事ありませんか?

私は優れた人にアドバイスをされるよりも

「自分と共感できる境遇の方達が実際にどうやって解決したのか」

を聞いたほうが役に立った経験があります。

そんなリアルな体験談が聞ける場を作りたい、と思いこのサイトを作りました。

サイトコンセプトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・